免費論壇 繁體 | 簡體
Sclub交友聊天~加入聊天室當版主
分享
返回列表 發帖

日本海軍將官総覧----昭和篇

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-5 16:54 編輯

日本海軍大将(昭和时期)

41 安保清種 1927.4.1
42 加藤寛治 1927.4.1
43 谷口尚真 1928.4.1
44 百武三郎 1928.4.1
45 大角岑生 1931.4.1
46 山本英輔 1931.4.1
47 山梨勝之進 1932.4.1
48 小林躋造 1933.3.1
49 野村吉三郎 1933.3.1
50 永野修身 1934.3.1 元帥 1943.6.21
51 末次信正 1934.3.1
52 中村良三 1934.3.1
53 高橋三吉 1936.4.1
54 藤田尚徳 1936.4.1
55 米内光政 1937.4.1
56 百武源吾 1937.4.1
57 加藤隆義 1939.4.1
58 長谷川清 1939.4.1
59 及川古志郎 1939.11.15
60 塩沢幸一 1939.11.15
61 山本五十六 1940.11.15 元帥 1943.4.18
62 嶋田繁太郎 1940.11.15
63 吉田善吾 1940.11.15
64 豊田貞次郎 1941.4.4
65 豊田副武 1941.9.18
66 古賀峯一 1942.5.1 元帥 1944.3.31
67 近藤信竹 1943.4.29
68 高須四郎 1944.3.1
69 野村直邦 1944.3.1
70 沢本頼雄 1944.3.1
71 遠藤喜一 1944.5.3
72 南雲忠一 1944.7.8
73 高木武雄 1944.7.8
74 山縣正郷 1945.3.17
75 伊藤整一 1945.4.7
76 塚原二四三 1945.5.15
77 井上成美 1945.5.15

日本海軍中将(昭和时期)

名前/中将任官日/大将任官日/元帅任官日

255 永野修身 1927.12.1/1934.3.1/1943.6.21
256 末次信正 1927.12.1/1934.3.1
257 中村良三 1927.12.1/1934.3.1
258 小倉嘉明 1927.12.1
259 小山田繁蔵 1927.12.1
260 兼坂隆 1927.12.1
261 古川四郎 1927.12.1
262 波多野貞夫 1927.12.1
263 河合俊太郎 1927.12.1
264 大貫安三 1927.12.1
265 加藤亮一 1927.12.1
266 磯崎清吉 1927.12.1
267 安東昌喬 1928.12.10
268 上田良武 1928.12.10
269 宇川済 1928.12.10
270 左近司政三 1928.12.10
271 立野徳治郎 1928.12.10
272 原敢二郎 1928.12.10
273 小川龍 1928.12.10
274 高橋三吉 1929.11.30/1936.4.1
275 藤田尚徳 1929.11.30/1936.4.1
276 岸科政雄 1929.11.30
277 大湊直太郎 1929.11.30
278 島祐吉 1929.11.30
279 谷口美貞 1929.11.30
280 米村末喜 1929.11.30
281 岸本信太 1929.11.30
282 杉政人 1929.11.30
283 刑部斉 1929.11.30
284 永村清 1929.11.30
285 伊藤孝次 1929.11.30
286 米内光政 1930.12.1/1937.4.1
287 百武源吾 1930.12.1/1937.4.1
288 荒城二郎 1930.12.1
289 八角三郎 1930.12.1
290 今村信次郎 1930.12.1
291 牛丸福作 1930.12.1
292 黒田琢磨 1930.12.1
293 石川登喜治 1930.12.1
294 伊地知清弘 1931.12.1
295 臼井国 1931.12.1
296 重岡信治郎 1931.12.1
297 浜野英次郎 1931.12.1
298 松浦松見 1931.12.1
299 松山茂 1931.12.1
300 湯地秀生 1931.12.1
301 吉岡保貞 1931.12.1
302 入谷清長 1931.12.1
303 加藤隆義 1932.12.1/1939.4.1
304 長谷川清 1932.12.1/1939.4.1
305 植村茂夫 1932.12.1
306 枝原百合一 1932.12.1
307 河野董吾 1932.12.1
308 寺島健 1932.12.1
309 松下元 1932.12.1
310 小野寺恕 1932.12.1
311 村田豊太郎 1932.12.1
312 国府田中 1932.12.1
313 玉沢煥 1932.12.1
314 及川古志郎 1933.11.15/1939.11.15
315 塩沢幸一 1933.11.15/1939.11.15
316 市村久雄 1933.11.15
317 藤吉唆 1933.11.15
318 堀悌吉 1933.11.15
319 松下薫 1933.11.15
320 小野徳三郎 1933.11.15
321 高杉新一郎 1933.11.15
322 淡輪敏雄 1933.11.15
323 村上春一 1933.11.15
324 山本幹之助 1933.11.15
325 箕原勉 1933.11.15
326 山本五十六 1934.11.15/1940.11.15/1943.4.18
327 嶋田繁太郎 1934.11.15/1940.11.15
328 吉田善吾 1934.11.15/1940.11.15
329 後藤章 1934.11.15
330 小林省三郎 1934.11.15
331 津田静枝 1934.11.15
332 井上継松 1934.11.15
333 大野寛 1934.11.15
334 鈴木義一 1934.11.15
335 新山良幸 1934.11.15
336 野辺田重興 1934.11.15
337 前原謙治 1934.11.15
338 和田信房 1934.11.15
339 有馬寛 1934.11.15
340 坂野常善 1934.11.15
341 上田宗重 1934.11.15
342 在塚喜友 1934.11.15
343 福島久之 1934.11.15
344 池辺安雄 1934.11.15
345 岸本肇 1934.11.15
346 阿武清 1935.4.6
347 豊田貞次郎 1935.11.15/1941.4.4
348 豊田副武 1935.11.15/1941.9.18
349 河村儀一郎 1935.11.15
350 和波豊一 1935.11.15
351 出光万兵衛 1935.11.15
352 井上肇治 1935.11.15
353 小野弥一 1935.11.15
354 中村亀三郎 1935.11.15
355 浜田吉治郎 1935.11.15
356 原敬太郎 1935.11.15
357 山下兼満 1935.11.15
358 山中政之 1935.11.15
359 伏島忠雄 1935.11.15
360 古賀峯一 1936.12.1/1942.5.1/1944.3.31
361 有地十五郎 1936.12.1
362 杉坂悌二郎 1936.12.1
363 菊野茂 1936.12.1
364 佐藤三郎 1936.12.1
365 住山徳太郎 1936.12.1
366 日比野正治 1936.12.1
367 和田秀穂 1936.12.1
368 氏家長明 1936.12.1
369 川原宏 1936.12.1
370 古市龍雄 1936.12.1
371 佐々木重蔵 1936.12.1
372 河東卓四郎 1936.12.1
373 池田耐一 1936.12.1
374 近藤信竹 1937.12.1/1943.4.29
375 大田垣富三郎 1937.12.1
376 片桐英吉 1937.12.1
377 平田昇 1937.12.1
378 前田政一 1937.12.1
379 和田専三 1937.12.1
380 小林宗之助 1937.12.1
381 原五郎 1937.12.1
382 梶本金平 1937.12.1
383 兼田市郎 1937.12.1
384 吉成宗雄 1937.12.1
385 田中朝三 1937.12.1
386 向山美弘 1937.12.1
387 武井大助 1937.12.1
388 荒木彦弼 1937.12.1
389 桑原重治 1937.12.1
390 谷村豊太郎 1937.12.1
391 日高鉱一 1937.12.1
392 山家信次 1937.12.1
393 福間忠戬 1937.12.1
394 高須四郎 1938.11.15/1944.3.1
395 野村直邦 1938.11.15/1944.3.1
396 沢本頼雄 1938.11.15/1944.3.1
397 下村正助 1938.11.15
398 谷本馬太郎 1938.11.15
399 星埜守一 1938.11.15
400 川瀬義重 1938.11.15
401 野田清 1938.11.15
402 降幡敏 1938.11.15
403 松崎伊織 1938.11.15
404 佐藤市郎 1938.11.15
405 花島孝一 1938.11.15
406 平岡礹 1938.11.15
407 長田勝芳 1938.11.15
408 菅原佐平 1938.11.15
409 大束健夫 1938.11.15
410 鈴木格司 1938.11.15
411 南雲忠一 1939.11.15/1944.7.8
412 塚原二四三 1939.11.15/1945.5.15
413 井上成美 1939.11.15/1945.5.15
414 杉山俊亮 1939.11.15
415 熊岡譲 1939.11.15
416 近藤英次郎 1939.11.15
417 清水光美 1939.11.15
418 砂川兼雄 1939.11.15
419 高橋伊望 1939.11.15
420 新見政一 1939.11.15
421 広瀬正経 1939.11.15
422 細萱戊子郎 1939.11.15
423 水戸春造 1939.11.15
424 宮田義一 1939.11.15
425 岩村清一 1939.11.15
426 小池四郎 1939.11.15
427 戸刈隆始 1939.11.15
428 朝隈彦吉 1939.11.15
429 御宿好 1939.11.15
430 都築伊七 1939.11.15
431 中野太郎 1939.11.15
432 田中肥後太郎 1939.11.15
433 平井博 1939.11.15
434 金谷隆一 1939.11.15
435 正木宣恒 1939.11.15
436 松岡俶躬 1939.11.15
437 園田滋 1940.2.7
438 坂本伊久太 1940.11.15
439 堀江六郎 1940.11.15
440 茗荷秀雄 1940.11.15
441 山本弘毅 1940.11.15
442 浮田秀彦 1940.11.15
443 大川内伝七 1940.11.15
444 大熊政吉 1940.11.15
445 太田泰治 1940.11.15
446 小沢治三郎 1940.11.15
447 草鹿任一 1940.11.15
448 桑折英三郎 1940.11.15
449 小松輝久 1940.11.15
450 宍戸好信 1940.11.15
451 杉山六蔵 1940.11.15
452 原清 1940.11.15
453 三川軍一 1940.11.15
454 石井常次郎 1940.11.15
455 渋谷隆太郎 1940.11.15
456 桜井忠武 1940.11.15
457 二階堂行健 1940.11.15
458 高橋四郎 1940.11.15
459 本田増蔵 1940.11.15
460 茂木知二 1940.11.15
461 福田啓二 1940.11.15
462 菱川万三郎 1940.11.15
463 向山均 1940.11.15
464 須賀彦次郎 1941.2.5
465 遠藤喜一 1941.10.15/1944.5.3
466 伊藤整一 1941.10.15/1945.4.7
467 後藤英次 1941.10.15
468 鮫島具重 1941.10.15
469 鋤柄玉造 1941.10.15
470 高須三二郎 1941.10.15
471 樋口修一郎 1941.10.15
472 松木益吉 1941.10.15
473 茂泉慎一 1941.10.15
474 井上保雄 1941.10.15
475 河瀬四郎 1941.10.15
476 小林仁 1941.10.15
477 副島大助 1941.10.15
478 戸塚道太郎 1941.10.15
479 牧田覚三郎 1941.10.15
480 松浦永次郎 1941.10.15
481 田結穣 1941.10.15
482 和田操 1941.10.15
483 御所静 1941.10.15
484 鍋島茂明 1941.10.15
485 鉾立金矢 1941.10.15
486 三戸由彦 1941.10.15
487 柳原博光 1941.10.15
488 保利信明 1941.10.15
489 鈴木亨 1941.10.15
490 八代祐吉 1942.2.1
491 尾畑義純 1942.4.1
492 高木武雄 1942.5.1/1944.7.8
493 山縣正郷 1942.5.1/1945.3.17
494 椛島節雄 1942.5.1
495 桑原虎雄 1942.5.1
496 大野一郎 1942.5.1
497 奥信一 1942.5.1
498 栗田健男 1942.5.1
499 伍賀啓次郎 1942.5.1
500 小林徹理 1942.5.1
501 武田盛治 1942.5.1
502 福田良三 1942.5.1
503 松永次郎 1942.5.1
504 金沢正夫 1942.5.1
505 山口多聞 1942.6.5
506 稲垣生起 1942.9.15
507 五藤存知 1942.10.12
508 原顕三郎 1942.11.1
509 阿部嘉輔 1942.11.1
510 阿部弘毅 1942.11.1
511 岡敬純 1942.11.1
512 角田覚治 1942.11.1
513 相馬六郎 1942.11.1
514 中島寅彦 1942.11.1
515 中村俊久 1942.11.1
516 原忠一 1942.11.1
517 堀内茂礼 1942.11.1
518 三輪茂義 1942.11.1
519 阿部勝雄 1942.11.1
520 宇垣纏 1942.11.1
521 岡新 1942.11.1
522 福留繁 1942.11.1
523 鈴木久武 1942.11.1
524 小沢仙吉 1942.11.1
525 高城喬 1942.11.1
526 若生良穂 1942.11.1
527 田川資造 1942.11.1
528 久武戒三 1942.11.1
529 片岡覚太郎 1942.11.1
530 山本丑之助 1942.11.1
531 庭田尚三 1942.11.1
532 徳川武定 1942.11.1
533 神足勝孝 1942.11.1
534 安田義達 1943.1.2
535 佐藤康夫 1943.3.3
536 高田六郎 1943.4.18
537 藤田類太郎 1943.5.1
538 宇垣完爾 1943.5.1
539 志摩清英 1943.5.1
540 下村勝美 1943.5.1
541 神保勉一 1943.5.1
542 畠山耕一郎 1943.5.1
543 平岡粂一 1943.5.1
544 若林清作 1943.5.1
545 大西瀧治郎 1943.5.1
546 岸福治 1943.5.1
547 佐藤源蔵 1943.5.1
548 鈴木義尾 1943.5.1
549 妹尾知之 1943.5.1
550 藤田利三郎 1943.5.1
551 岩本鼎 1943.5.1
552 小畑愛喜 1943.5.1
553 秋山輝男 1943.7.6
554 伊崎俊二 1943.7.12
555 西村祥治 1943.11.1
556 吉良俊一 1943.11.1
557 柴田弥一郎 1943.11.1
558 代谷清志 1943.11.1
559 醍醐忠重 1943.11.1
560 多田武雄 1943.11.1
561 寺岡謹平 1943.11.1
562 丸茂邦則 1943.11.1
563 山口儀三郎 1943.11.1
564 酒巻宗孝 1943.11.1
565 徳永栄 1943.11.1
566 中島省三郎 1943.11.1
567 中原義正 1943.11.1
568 保科善四郎 1943.11.1
569 前田稔 1943.11.1
570 松永貞市 1943.11.1
571 赤坂功 1943.11.1
572 別府良三 1943.11.1
573 和住篤太郎 1943.11.1
574 中村止 1943.11.1
575 細谷信三郎 1943.11.1
576 竹雅進平 1943.11.1
577 神林美治 1943.11.1
578 福井信立 1943.11.1
579 紺野逸弥 1943.11.1
580 斉尾慶勝 1943.11.1
581 柴崎恵次 1943.11.25
582 秋山門造 1944.2.6
583 山田道行 1944.2.6
584 長谷川喜一 1944.3.29
585 上野権太 1944.3.31
586 久保九次 1944.5.1
587 入船直三郎 1944.5.1
588 田村英 1944.5.1
589 原田清一 1944.5.1
590 阿部孝壮 1944.5.1
591 一瀬信一 1944.5.1
592 伊藤賢三 1944.5.1
593 大森仙太郎 1944.5.1
594 草鹿龍之介 1944.5.1
595 山崎重暉 1944.5.1
596 小林義治 1944.5.1
597 沢達 1944.5.1
598 森住松雄 1944.5.1
599 山口真澄 1944.5.1
600 菅田直樹 1944.5.1
601 石黒芳雄 1944.5.1
602 松本暢 1944.5.1
603 白神君太郎 1944.5.1
604 森島種雄 1944.5.1
605 横尾石夫 1944.5.1
606 米花徳太郎 1944.5.1
607 江崎岩吉 1944.5.1
608 清水文雄 1944.5.1
609 名和武 1944.5.1
610 緒方真記 1944.5.3
611 伊集院松治 1944.5.24
612 門前鼎 1944.6.9
613 伊藤安之進 1944.7.8
614 辻村武久 1944.7.8
615 中川浩 1944.7.8
616 矢野英雄 1944.7.8
617 高橋一松 1944.8.4
618 中原義一郎 1944.8.7
619 梶岡定道 1944.9.12
620 有馬正文 1944.10.15
621 石川茂 1944.10.15
622 今村脩 1944.10.15
623 左近允尚正 1944.10.15
624 宮里秀徳 1944.10.15
625 上野敬三 1944.10.15
626 沢田虎夫 1944.10.15
627 田中頼三 1944.10.15
628 西尾秀彦 1944.10.15
629 橋本信太郎 1944.10.15
630 原鼎三 1944.10.15
631 大西新蔵 1944.10.15
632 小林謙五 1944.10.15
633 近藤泰一郎 1944.10.15
634 白石万隆 1944.10.15
635 山田定義 1944.10.15
636 近藤一馬 1944.10.15
637 多田力三 1944.10.15
638 森田貫一 1944.10.15
639 猪口敏平 1944.10.24
640 阪匡身 1944.10.25
641 篠田勝清 1944.10.25
642 貝塚武男 1944.10.25
643 早川幹夫 1944.11.11
644 石井芸江 1944.11.17
645 松村寛治 1944.11.18
646 島崎利雄 1944.11.21
647 江戸兵太郎 1944.11.25
648 千田貞敏 1944.12.25
649 須藤巌 1944.12.28
650 渋谷紫郎 1945.1.12
651 岩淵三次 1945.2.26
652 五百旗頭啓 1945.3.1
653 高田俐 1945.3.10
654 市丸利之助 1945.3.17
655 有賀幸作 1945.4.7
656 久迩宮朝融王 1945.5.1
657 鎌田道章 1945.5.1
658 工藤久八 1945.5.1
659 竹中龍造 1945.5.1
660 広瀬末人 1945.5.1
661 木村進 1945.5.1
662 森国造 1945.5.1
663 大杉守一 1945.5.1
664 小暮軍治 1945.5.1
665 高柳儀八 1945.5.1
666 市岡寿 1945.5.1
667 金子繁治 1945.5.1
668 河野千万城 1945.5.1
669 安場保雄 1945.5.1
670 山中朋二郎 1945.5.1
671 山口信助 1945.5.1
672 田辺優 1945.5.1
673 大須賀都美次 1945.5.1
674 杉本豊松 1945.5.1
675 鏑木喜平 1945.5.1
676 為本博篤 1945.5.1
677 西野定市 1945.5.1
678 福田烈 1945.5.1
679 朝熊利英 1945.5.1
680 久保哲 1945.5.1
681 松本伊之吉 1945.5.1
682 杉浦嘉十 1945.5.16
683 杉本丑衛 1945.6.12
684 大田実 1945.6.13
685 大塚幹 1945.7.18
686 草川淳 1945.7.24
687 岡村政夫 1945.7.31
688 山本亀次 1945.8.13
689 福地英男 1945.8.17
690 原田覚 1945.9.25
691 木村昌福 1945.11.1
692 高間完 1945.11.1
693 山口次平 1945.11.1
694 有馬馨 1945.11.1
695 小柳富次 1945.11.1
696 三戸寿 1945.11.1
697 中沢佑 1945.11.1
698 矢野志加三 1945.11.1
699 中村俉郎 1945.11.1
700 榎本隆一郎 1945.11.1
701 今田以武生 1945.11.1
702 中村貞助 1945.11.1
703 大松沢文平 1945.11.1
704 住木直二 1945.11.1
705 島田清 1945.11.1

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-5 17:43 編輯

255 永野修身
(1880.6.15-1947.1.5)
官位 元帥海軍大将従二位勲一等功五級
海兵28期 海大8期
出身地 高知県
明治13年6月15日生
実父 永野春吉の四男 養父 検事永野政路
明治33年(1900)12月13日 海軍兵学校卒業(28期)海軍少尉候補生 橋立乗組
明治34年(1901)8月22日 朝日乗組
明治35年(1902)1月18日 海軍少尉任官
明治35年(1902)3月14日 浅間乗組
明治36年(1903)8月24日 横須賀鎮守府附
明治36年(1903)9月26日 海軍中尉昇進
明治36年(1903)12月8日 砲術練習所学生
明治36年(1903)12月22日 運送船乗組(有明丸)
明治37年(1904)4月16日 佐世保鎮守府附
明治37年(1904)4月21日 第一艦隊附
明治37年(1904)4月26日 香港丸乗組
明治38年(1905)1月12日 海軍大尉昇進 旅順工作廠員
明治38年(1905)6月14日 敷島分隊長
明治38年(1905)9月12日 砲術練習所学生
明治39年(1906)1月25日 海軍兵学校砲術教官 監事
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)9月28日 厳島分隊長
明治40年(1907)8月5日 厳島砲術長 分隊長
明治40年(1907)9月28日 厳島砲術長
明治41年(1908)8月11日 厳島砲術長 分隊長
明治41年(1908)9月25日 厳島砲術長
明治41年(1908)11月20日 佐世保鎮守府参謀 副官
明治42年(1909)5月25日 海軍大学校甲種学生
明治43年(1910)12月1日 海軍少佐昇進 香取砲術長
明治44年(1911)11月1日 軍令部出仕
大正元年(1912)9月27日 海軍省軍務局員 海軍教育本部員
大正2年(1913)1月10日 米国駐在(哈佛大学留学)
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進
大正4年(1915)4月1日 命帰朝
大正4年(1915)5月26日 日進副長
大正4年(1915)12月13日 磐手副長
大正5年(1916)8月24日 海軍省人事局員(一課)
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進 海軍省人事局第一課長
大正8年(1919)12月1日 平戸艦長
大正9年(1920)11月1日 勲三等旭日中綬章
大正9年(1920)12月1日 駐米国大使館附海軍武官
大正10年(1921)10月8日 華盛頓会議全権随員
大正12年(1923)11月10日 命帰朝
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進
大正13年(1924)2月5日 軍令部参謀(第三班長)
大正13年(1924)12月1日 第3戦隊司令官
大正14年(1925)4月20日 第一遣外艦隊司令官
大正14年(1925)9月16日 勲二等瑞宝章
大正15年(1926)8月20日 軍令部出仕
昭和2年(1927)2月1日 練習艦隊司令官
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進
昭和2年(1927)12月28日 従四位
昭和3年(1928)1月15日 軍令部出仕
昭和3年(1928)12月10日 海軍兵学校長
昭和5年(1930)6月10日 軍令部次長
昭和6年(1931)10月10日 軍令部出仕
昭和6年(1931)12月9日 軍令部出仕 日内瓦一般軍縮会議全権委員
昭和8年(1933)2月1日 正四位
昭和8年(1933)3月23日 勲一等瑞宝章
昭和8年(1933)4月25日 軍令部出仕
昭和8年(1933)11月15日 横須賀鎮守府司令長官 将官会議議員
昭和9年(1934)3月1日 海軍大将昇進
昭和9年(1934)4月29日 勲一等旭日大綬章
昭和9年(1934)11月15日 軍事参議官
昭和10年(1935)2月15日 従三位
昭和10年(1935)11月4日 軍事参議官  倫敦軍縮会議全権
昭和11年(1936)2月 帰朝
昭和11年(1936)3月9日 海軍大臣
昭和12年(1937)2月2日 連合艦隊司令長官兼第一艦隊司令長官
昭和12年(1937)12月1日 軍事参議官
昭和12年(1937)12月13日 議定官
昭和13年(1938)3月1日 正三位
昭和14年(1939)9月14日 軍事参議官 高等技術会議議員
昭和16年(1941)2月13日 軍事参議官 高等技術会議議長
昭和16年(1941)4月9日 軍令部総長 将官会議議員
昭和18年(1943)3月15日 従二位
昭和18年(1943)6月21日 元帥府元帥海軍大将
昭和19年(1944)2月21日 辞職
昭和21年(1946)3月 逮捕
昭和22年(1947)1月5日 68歳で巣鴨獄中死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

256 末次信正
(1880.6.30-1944.12.29)
官位 海軍大将従二位勲一等
海兵27期 海大7期優等
出身地 山口県
明治13年6月30日生
父 末次操九郎の次男
明治29年(1896)11月 海軍兵学校入学
明治32年(1899)12月16日 海軍兵学校卒業(27期)海軍少尉候補生 比叡乗組
明治33年(1900)8月10日 富士乗組
明治33年(1900)12月6日 松島乗組
明治34年(1901)1月18日 海軍少尉任官 済遠乗組
明治34年(1901)3月13日 海門乗組
明治35年(1902)10月6日 海軍中尉昇進
明治35年(1902)11月25日 竹敷要港部第3水雷艇隊附
明治36年(1903)9月14日 第5艇隊附
明治36年(1903)9月26日 比叡分隊長心得
明治37年(1904)1月14日 磐城分隊長心得
明治37年(1904)7月13日 海軍大尉昇進 磐城分隊長
明治38年(1905)11月4日 待命
明治38年(1905)12月12日 高千穂砲術長 分隊長
明治38年(1905)12月20日 高千穂砲術長
明治39年(1906)9月28日 海軍大学校乙種学生
明治40年(1907)4月23日 海軍砲術学校高等科学生
明治40年(1907)9月28日 海軍砲術学校教官 分隊長
明治41年(1908)4月20日 海軍大学校甲種学生
明治42年(1909)10月11日 海軍少佐昇進
明治42年(1909)12月1日 肥前砲術長
明治43年(1910)12月1日 海軍砲術学校教官
明治43年(1910)12月23日 海軍砲術学校教官 陸軍重砲兵射撃学校教官
明治44年(1911)9月21日 常磐砲術長
明治45年(1912)4月20日 軍令部参謀
明治45年(1912)6月5日 軍令部参謀 海軍大学校教官
大正3年(1914)6月3日 軍令部参謀 海軍大学校教官 教育本部員(二部)
大正3年(1914)9月22日 英国駐在
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進
大正4年(1915)11月7日 勲三等旭日中綬章
大正5年(1916)5月23日 命帰朝
大正5年(1916)9月1日 軍令部出仕
大正5年(1916)12月1日 海軍大学校教官
大正6年(1917)12月1日 第一艦隊参謀
大正7年(1918)9月1日 連合艦隊参謀兼第一艦隊参謀
大正7年(1918)10月15日 第一艦隊参謀
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進 筑摩艦長
大正8年(1919)8月5日 軍令部参謀(第一班第一課長)海軍大学校教官
大正8年(1919)9月9日 軍令部参謀(第一班第一課長)海軍大学校教官 参謀本部員
大正10年(1921)9月27日 華盛頓会議次席随員
大正11年(1922)2月23日 帰朝
大正11年(1922)12月1日 軍令部第一部第一班長心得
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進 第1潜水戦隊司令官
大正14年(1925)12月1日 軍令部出仕 海軍大学校教官
大正15年(1926)7月22日 勲二等瑞宝章
大正15年(1926)7月26日 海軍省教育局長
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進
昭和2年(1927)12月28日 従四位
昭和3年(1928)12月10日 軍令部次長
昭和5年(1930)6月10日 軍令部出仕
昭和5年(1930)12月1日 舞鶴要港部司令官
昭和6年(1931)12月1日 第二艦隊司令長官
昭和6年(1931)12月15日 正四位
昭和8年(1933)11月15日 連合艦隊司令長官兼第一艦隊司令長官
昭和9年(1934)1月9日 勲一等瑞宝章
昭和9年(1934)3月1日 海軍大将昇進
昭和9年(1934)3月15日 従三位
昭和9年(1934)4月29日 勲一等旭日大綬章
昭和9年(1934)11月15日 横須賀鎮守府司令長官 将官会議議員
昭和10年(1935)12月2日 軍事参議官
昭和11年(1936)5月12日 議定官
昭和12年(1937)4月1日 正三位
昭和12年(1937)10月15日 予備役編入 内閣参議
昭和12年(1937)12月14日 内務大臣
昭和14年(1939)1月5日 辞職
昭和14年(1939)1月20日 内閣参議
昭和15年(1940)1月23日 辞職
昭和19年(1944)10月28日 内閣顧問
昭和19年(1944)12月29日 65歳で死去 従二位
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

257 中村良三
(1878.7.26-1945.3.1)
官位 海軍大将正三位勲一等功五級
海兵27期 海大8期
出身地 青森県
明治11年7月26日生
父 弘前藩医中村春台の次男
明治29年(1896)11月 海軍兵学校入学
明治32年(1899)12月16日 海軍兵学校卒業(27期)海軍少尉候補生 金剛乗組
明治33年(1900)8月10日 敷島乗組
明治34年(1901)1月18日 海軍少尉任官
明治34年(1901)3月8日 横須賀海兵団附
明治34年(1901)5月9日 敷島乗組
明治34年(1901)8月30日 比叡乗組
明治35年(1902)9月10日 磐手乗組
明治35年(1902)10月6日 海軍中尉昇進
明治36年(1903)7月7日 扶桑分隊長心得
明治37年(1904)7月13日 海軍大尉昇進 扶桑分隊長
明治38年(1905)1月27日 明石航海長
明治38年(1905)12月12日 明石航海長 分隊長
明治38年(1905)12月29日 香取回航委員(英国出張)
明治39年(1906)1月15日 香取分隊長
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)8月15日 帰朝
明治39年(1906)9月28日 海軍大学校乙種学生
明治40年(1907)4月23日 海軍砲術学校高等科学生
明治40年(1907)9月28日 海軍砲術学校教官 分隊長
明治40年(1907)10月4日 海軍砲術学校教官
明治41年(1908)1月15日 阿蘇砲術長 分隊長
明治41年(1908)4月20日 八雲砲術長心得
明治41年(1908)5月15日 八雲砲術長心得 分隊長
明治41年(1908)9月25日 八雲砲術長心得
明治42年(1909)2月20日 八雲砲術長心得 分隊長
明治42年(1909)5月25日 海軍大学校甲種学生
明治42年(1909)10月11日 海軍少佐昇進
明治43年(1910)12月1日 筑波砲術長
明治44年(1911)5月22日 軍令部出仕
明治44年(1911)9月13日 軍令部参謀
大正2年(1913)4月1日  第二艦隊参謀
大正3年(1914)10月1日  第一艦隊参謀
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進 第4戰隊参謀
大正4年(1915)2月1日 軍令部参謀
大正4年(1915)11月1日 軍令部参謀 連合艦隊参謀
大正4年(1915)11月7日 勲三等旭日中綬章
大正4年(1915)12月13日 軍令部参謀(第一班第一課長)海軍大学校教官 参謀本部員
大正4年(1915)12月23日 軍令部参謀(第一班第一課長)参謀本部員
大正6年(1917)12月1日 英国駐在
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進
大正8年(1919)7月3日 命帰朝
大正8年(1919)9月29日 軍令部出仕
大正8年(1919)11月20日 海軍大学校教官兼軍令部参謀
大正9年(1920)8月13日 海軍大学校教官
大正9年(1920)12月1日 海軍大学校教頭 教官
大正11年(1922)5月25日 軍令部出仕
大正11年(1922)8月25日 春日艦長
大正11年(1922)12月1日 第二艦隊参謀長
大正12年(1923)11月6日 第1水雷戦隊司令官心得
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進 第1水雷戦隊司令官
大正13年(1924)12月1日 軍令部参謀(第三班長)
大正14年(1925)6月30日 勲二等瑞宝章
大正15年(1926)12月1日 軍令部出仕
大正15年(1926)12月10日 海軍大学校長
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進
昭和2年(1927)12月28日 従四位
昭和4年(1929)11月30日 軍令部出仕
昭和5年(1930)12月1日 第二艦隊司令長官
昭和5年(1930)12月27日 正四位
昭和6年(1931)12月1日 佐世保鎮守府司令長官
昭和7年(1932)12月1日 呉鎮守府司令長官
昭和8年(1933)3月23日 勲一等瑞宝章
昭和9年(1934)2月1日 従三位
昭和9年(1934)3月1日 海軍大将昇進
昭和9年(1934)4月29日 勲一等旭日大綬章
昭和9年(1934)5月10日 軍事参議官兼艦政本部長
昭和11年(1936)3月16日 軍事参議官
昭和11年(1936)3月28日 待命
昭和11年(1936)3月30日 予備役編入
昭和11年(1936)4月18日 正三位
昭和15年(1940)2月13日 内閣参議
昭和15年(1940)8月3日 辞職
昭和20年(1945)3月1日 67歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

258 小倉嘉明
(1878.9.2-1949.11.23)
官位 海軍中将正四位勲三等功五级
海兵27期 海大7期
出身地 神奈川県
明治11年9月2日生
明治32年(1899)12月16日 海軍少尉候補生 比叡乗組 海軍兵学校卒業
明治33年(1900)8月10日 千代田乗組
明治34年(1901)1月18日 海軍少尉任官 横須賀水雷団第1水雷艇隊附
明治35年(1902)1月18日 朝日乗組
明治35年(1902)10月6日 海軍中尉昇進
明治35年(1902)12月3日 横須賀鎮守府附
明治36年(1903)8月1日 浅間乗組
明治36年(1903)12月28日 浅間分隊長心得
明治37年(1904)7月13日 海軍大尉昇進 浅間分隊長
明治38年(1905)8月31日 舞鶴海兵団分隊長
明治39年(1906)2月2日 海軍省出仕
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)6月12日 音羽分隊長
明治39年(1906)8月10日 姉川分隊長
明治39年(1906)11月28日 龍田水雷長 分隊長
明治40年(1907)6月13日 海軍水雷学校教官 分隊長
明治41年(1908)4月20日 海軍大学校甲種学生
明治42年(1909)10月11日 海軍少佐昇進
明治42年(1909)12月1日 香取水雷長 分隊長
明治43年(1910)5月5日 浅間水雷長 分隊長
明治44年(1911)4月1日 教育本部員
大正2年(1913)5月24日 待命
大正2年(1913)11月5日 呉水雷隊参謀
大正3年(1914)5月27日 海軍大学校教官
大正3年(1914)8月29日 海軍大学校教官 軍令部出仕
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進 海軍大学校教官
大正5年(1916)2月12日 軍令部出仕
大正6年(1917)2月7日 海軍省軍務局員
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進 矢矧艦長
大正8年(1919)10月1日 周防艦長
大正8年(1919)12月1日 海軍水雷学校教頭
大正9年(1920)8月23日 航空局事務官
大正9年(1920)11月1日 勲三等旭日中綬章
大正11年(1922)5月10日 軍令部参謀 国際連盟空軍代表随員
大正12年(1923)3月2日 帰朝
大正12年(1923)6月1日 艦政本部第二部長
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進
大正15年(1926)12月1日 広海軍工廠長
昭和2年(1927)3月25日 横須賀海軍工廠長
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進 軍令部出仕
昭和2年(1927)12月15日 待命
昭和2年(1927)12月16日 従四位
昭和2年(1927)12月25日 予備役編入
昭和3年(1928)1月23日 正四位
昭和15年(1940)9月2日 後備役編入
昭和16年(1941)4月1日 予備役編入
昭和20年(1945)4月1日 退役
昭和24年(1949)11月23日 72歳で死去

TOP

259 小山田繁蔵
(1876.12.23-1935.7.14)
官位 海軍中将正四位勲二等功五级
海兵27期
出身地 岩手県
明治9年12月23日生
明治32年(1899)12月16日 海軍少尉候補生 比叡乗組 海軍兵学校卒業
明治33年(1900)8月10日 鎮遠乗組
明治33年(1900)12月6日 浪速乗組
明治34年(1901)1月18日 海軍少尉任官
明治35年(1902)4月1日 大和乗組
明治35年(1902)10月6日 海軍中尉昇進 橋立乗組
明治36年(1903)11月11日 龍田分隊長心得
明治37年(1904)7月13日 海軍大尉昇進 龍田分隊長
明治38年(1905)3月27日 出雲分隊長
明治38年(1905)12月29日 海軍兵学校砲術教官 監事
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治40年(1907)8月26日 橋立砲術長
明治40年(1907)10月28日 鹿島分隊長
明治41年(1908)4月20日 海軍大学校乙種学生
明治41年(1908)12月3日 海軍砲術学校高等科学生
明治42年(1909)5月25日 海軍砲術学校教官 副官
明治42年(1909)10月11日 海軍少佐昇進 海軍砲術学校教官
明治43年(1910)5月5日 浅間分隊長
明治44年(1911)3月8日 海軍砲術学校教官
大正元年(1912)12月1日 鹿島砲術長
大正3年(1914)2月19日 鹿島砲術長 水雷長 分隊長
大正3年(1914)3月23日 元帥副官(元帥大将東郷平八郎附属)海軍省出仕
大正3年(1914)4月7日 元帥副官(元帥大将東郷平八郎附属)海軍省人事局員
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進
大正4年(1915)11月7日 勲三等旭日中綬章
大正4年(1915)12月13日 海軍省人事局員
大正5年(1916)7月1日 常磐副長
大正6年(1917)10月10日 呉鎮守府附
大正6年(1917)11月8日 剣埼指揮官
大正6年(1917)12月1日 仏国駐在
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進
大正8年(1919)8月5日 命帰朝
大正8年(1919)12月1日 浅間艦長
大正10年(1921)11月20日 摂津艦長
大正11年(1922)11月10日 呉人事部長 呉鎮守府人事長
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進
大正13年(1924)9月1日 侍従武官
大正14年(1925)12月24日 勲二等瑞宝章
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進
昭和2年(1927)12月5日 軍令部出仕
昭和2年(1927)12月28日 従四位
昭和3年(1928)3月15日 待命
昭和3年(1928)3月25日 予備役編入
昭和3年(1928)4月16日 正四位
昭和4年(1929)12月21日 宮内省御用掛
昭和10年(1935)7月14日 60歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

260 兼坂隆
(1877.9.25-1961.12.16)
官位 海軍中将正四位勲二等功五級
海兵27期 海大10期
出身地 千葉県
明治10年9月25日生
明治32年(1899)12月16日 海軍少尉候補生 金剛乗組 海軍兵学校卒業
明治33年(1900)8月6日 八島乗組
明治33年(1900)12月6日 天城乗組
明治34年(1901)2月13日 敷島乗組
明治34年(1901)4月22日 海軍少尉任官
明治35年(1902)3月14日 八雲乗組
明治35年(1902)10月6日 海軍中尉昇進
明治36年(1903)1月23日 横須賀鎮守府附
明治36年(1903)7月24日 吾妻乗組
明治36年(1903)12月28日 佐世保鎮守府附
明治37年(1904)1月4日 運送船乗組
明治37年(1904)2月13日 佐世保鎮守府附
明治37年(1904)2月17日 磐手分隊長心得
明治37年(1904)7月13日 海軍大尉昇進 磐手分隊長
明治37年(1904)8月16日 佐世保鎮守府附
明治37年(1904)10月8日 横須賀海兵団分隊長
明治38年(1905)1月12日 横須賀海兵団分隊長 横須賀港務部員 副官
明治38年(1905)2月5日 横須賀海兵団分隊長
明治38年(1905)4月18日 横須賀鎮守府附
明治38年(1905)5月19日 津軽海峡防禦司令部副官
明治38年(1905)11月15日 待命
明治38年(1905)12月12日 砲術練習所教官 分隊長
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)8月30日 砲術練習所教官 分隊長 海軍機関学校教官
明治39年(1906)10月3日 松島分隊長
明治40年(1907)9月12日 香取分隊長
明治41年(1908)4月20日 阿蘇砲術長 分隊長
明治41年(1908)9月25日 海軍砲術学校教官
明治41年(1908)10月1日 海軍砲術学校教官 分隊長
明治42年(1909)10月11日 海軍少佐昇進
明治42年(1909)12月8日 八雲砲術長
明治43年(1910)12月1日 海軍大学校甲種学生
明治45年(1912)5月22日 鹿島砲術長
大正元年(1912)12月1日 海軍兵学校教官 監事
大正3年(1914)8月8日 軍令部出仕
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進
大正4年(1915)2月1日 海軍砲術学校教官
大正4年(1915)11月7日 勲三等旭日中綬章
大正5年(1916)12月1日 第三艦隊参謀
大正6年(1917)12月1日 海軍砲術学校教官
大正7年(1918)8月15日 海軍砲術学校教頭
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進
大正9年(1920)12月1日 野島特務艦長
大正10年(1921)4月1日 八雲艦長
大正11年(1922)4月15日 横須賀鎮守府附
大正11年(1922)8月1日 横須賀海兵団長
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進 海軍砲術学校長
大正14年(1925)12月1日 大湊要港部司令官
大正14年(1925)12月24日 勲二等瑞宝章
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進 軍令部出仕
昭和2年(1927)12月28日 従四位
昭和3年(1928)3月15日 待命
昭和3年(1928)3月25日 予備役編入
昭和3年(1928)4月16日 正四位
昭和14年(1939)9月25日 後備役編入
昭和16年(1941)4月1日 予備役編入
昭和19年(1944)4月1日 退役
昭和36年(1961)12月16日 85歳で死去

TOP

261 古川四郎
(1877.11.4-1958. 5.11)
官位 海軍中将正四位勲二等功五級
海兵27期 海大9期
出身地 愛知県
明治10年11月4日生
明治32年(1899)12月16日 海軍少尉候補生 比叡乗組 海軍兵学校卒業
明治33年(1900)8月10日 笠置乗組
明治34年(1901)1月18日 海軍少尉任官 雷乗組
明治35年(1902)1月18日 浅間乗組
明治35年(1902)10月6日 海軍中尉昇進
明治36年(1903)1月23日 横須賀鎮守府附
明治36年(1903)7月24日 千歳分隊長心得
明治37年(1904)1月18日 待命
明治37年(1904)2月23日 春日分隊長心得
明治37年(1904)7月13日 海軍大尉昇進 春日分隊長
明治38年(1905)2月22日 砲術練習所教官 分隊長
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)9月28日 橋立砲術長 分隊長
明治39年(1906)10月25日 橋立砲術長
明治40年(1907)8月26日 橋立分隊長
明治40年(1907)9月28日 海軍大学校乙種学生
明治41年(1908)4月20日 海軍砲術学校高等科学生
明治41年(1908)9月25日 吾妻砲術長心得
明治42年(1909)10月11日 海軍少佐昇進 吾妻砲術長
明治42年(1909)12月1日 海軍大学校甲種学生
明治44年(1911)5月22日 常磐砲術長
明治44年(1911)9月21日 艦政本部員
大正2年(1913)6月16日 造兵監督官(英国出張)
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進
大正4年(1915)12月3日 命帰朝
大正5年(1916)2月10日 扶桑副長
大正5年(1916)12月1日 第一艦隊参謀
大正6年(1917)10月1日 第一艦隊参謀 連合艦隊参謀
大正6年(1917)12月1日 海軍大学校教官
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進
大正9年(1920)8月13日 軍令部出仕 参謀
大正9年(1920)9月8日 軍令部参謀
大正9年(1920)9月13日 軍令部参謀 国際連盟空軍代表随員
大正9年(1920)11月1日 勲三等旭日中綬章
大正11年(1922)5月12日 命帰朝
大正11年(1922)10月13日 軍令部参謀
大正11年(1922)11月1日 横須賀海軍航空隊司令
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進 佐世保鎮守府参謀長
大正14年(1925)12月1日 第3戦隊司令官
大正15年(1926)9月25日 勲二等瑞宝章
大正15年(1926)12月1日 艦政本部第二部長
昭和2年(1927)4月5日 航空本部技術部長
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進 軍令部出仕
昭和2年(1927)12月15日 待命
昭和2年(1927)12月16日 従四位
昭和2年(1927)12月25日 予備役編入
昭和3年(1928)1月23日 正四位
昭和14年(1939)11月4日 後備役編入
昭和16年(1941)4月1日 予備役編入
昭和19年(1944)4月1日 退役
昭和33年(1958)5月11日 82歳で死去

TOP

262 波多野貞夫
(1881.5.21-1942.1.7)
官位 海軍中将正四位勲二等功五級工学博士
海兵28期
出身地 長野県
明治14年5月21日生
父 波多野敬の四男
明治33年(1900)12月13日 海軍少尉候補生 厳島乗組 海軍兵学校卒業
明治34年(1901)8月22日 敷島乗組
明治34年(1901)10月1日 八雲乗組
明治35年(1902)1月18日 海軍少尉任官
明治35年(1902)3月14日 高砂乗組
明治36年(1903)6月3日 待命
明治36年(1903)8月7日 扶桑乗組
明治36年(1903)8月24日 横須賀鎮守府附
明治36年(1903)9月26日 海軍中尉昇進
明治36年(1903)12月8日 砲術練習所学生
明治36年(1903)12月22日 運送船乗組(千代丸監督官)
明治37年(1904)2月23日 運送船監督官(山城丸乗組)
明治37年(1904)4月11日 横須賀海軍工廠艤装員
明治37年(1904)4月21日 八重山水雷長心得 分隊長心得
明治37年(1904)9月10日 朝日分隊長心得
明治38年(1905)1月12日 海軍大尉昇進 朝日分隊長
明治38年(1905)8月5日 須磨砲術長
明治38年(1905)9月12日 砲術練習所学生
明治39年(1906)1月25日 南清艦隊参謀
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)7月28日 待命
明治40年(1907)1月12日 鎮遠砲術長 分隊長
明治40年(1907)4月5日 海軍大学校乙種学生
明治40年(1907)9月28日 海軍砲術学校高等科学生
明治41年(1908)3月3日 仏国駐在
明治43年(1910)5月23日 独国駐在
明治43年(1910)12月1日 海軍少佐昇進
明治44年(1911)5月9日 命帰朝
明治44年(1911)9月2日 艦政本部出仕
明治45年(1912)3月18日 艦政本部出仕 海軍造兵廠火薬部員
明治45年(1912)4月1日 艦政本部員 海軍造兵廠火薬部員
明治45年(1912)6月5日 艦政本部員 海軍大学校教官
大正元年(1912)12月1日 呉海軍工廠検査官
大正元年(1912)12月20日 呉海軍工廠火薬試験所長心得 検査官
大正2年(1913)5月3日 呉海軍工廠火薬試験所長心得 検査官 造兵監督官
大正2年(1913)11月5日 呉海軍工廠火薬試験所長心得 検査官 造兵監督官 海軍大学校教官
大正3年(1914)12月1日 海軍中佐昇進 呉海軍工廠火薬試験所長 検査官 造兵監督官 海軍大学校教官
大正7年(1918)12月1日 海軍大佐昇進
大正8年(1919)1月18日 呉海軍工廠火薬試験所長 検査官 造兵監督官 海軍大学校教官 海軍砲術学校教官 海軍水雷学校教官
大正8年(1919)7月5日 待命
大正9年(1920)4月1日 技術本部出仕
大正9年(1920)10月1日 海軍火薬廠研究部長
大正12年(1923)8月13日 海軍火薬廠長心得
大正12年(1923)12月1日 海軍少将昇進 海軍火薬廠長
昭和2年(1927)10月13日 勲二等瑞宝章
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進
昭和2年(1927)12月28日 従四位
昭和5年(1930)6月10日 艦政本部出仕
昭和5年(1930)6月21日 欧米各国出張
昭和6年(1931)4月16日 帰朝
昭和6年(1931)4月25日 軍令部出仕 海軍省出仕
昭和7年(1932)3月22日 待命
昭和7年(1932)3月31日 予備役編入
昭和7年(1932)4月15日 正四位
昭和7年(1932)7月9日 勲二等旭日重光章
昭和14年(1939)7月1日 工学博士
昭和17年(1942)1月7日  62歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

263 河合俊太郎
(1880.6.1-1939.12.4)
官位 海軍中将正四位勲二等功五級
海機8期
出身地 石川県
明治13年6月1日生
明治34年(1901)4月26日 海軍少機関士候補生 千代田乗組 海軍機関学校卒業
明治34年(1901)8月28日 高砂乗組
明治34年(1901)10月1日 磐手乗組
明治35年(1902)1月18日 海軍少機関士任官
明治36年(1903)5月12日 水雷術練習所学生
明治36年(1903)9月26日 海軍中機関士昇進
明治36年(1903)10月6日 宮古乗組
明治36年(1903)12月28日 宮古分隊長心得
明治37年(1904)5月16日 横須賀海軍工廠艤装員
明治38年(1905)1月12日 海軍大機関士昇進 音羽分隊長
明治38年(1905)11月12日 橋立分隊長
明治39年(1906)1月26日 海軍機関大尉改称
明治39年(1906)4月1日 功五級金鵄勲章
明治39年(1906)8月30日 機関術練習所教官 分隊長
明治40年(1907)4月22日 海軍工機学校教官 分隊長 副官
明治41年(1908)4月20日 海軍大学校機関科学生
明治42年(1909)12月1日 海軍大学校専修学生
明治43年(1910)12月1日 海軍機関少佐昇進 佐世保海軍工廠造機部員
明治44年(1911)9月29日 造船監督官
大正元年(1912)9月9日 呉海軍工廠造機部員
大正3年(1914)12月1日 海軍機関中佐昇進
大正5年(1916)4月1日 造船監督官
大正5年(1916)9月12日 英国出張
大正7年(1918)6月1日 命帰朝
大正7年(1918)12月1日 海軍機関大佐昇進
大正7年(1918)12月25日 造船造兵監督官
大正9年(1920)11月1日 勲三等旭日中綬章
大正10年(1921)10月11日 海軍大学校教官 艦政本部員
大正11年(1922)4月15日 練習艦隊機関長
大正12年(1923)3月1日 海軍大学校教官
大正12年(1923)4月1日 海軍大学校教官 艦政本部員
大正12年(1923)12月1日 海軍機関少将昇進 第二艦隊機関長
大正13年(1924)12月1日 軍令部出仕
大正13年(1924)12月20日 海軍少将改称 造船造兵監督官
大正14年(1925)4月1日 広海軍工廠長
大正15年(1926)12月1日 佐世保海軍工廠長
大正15年(1926)12月17日 勲二等瑞宝章
昭和2年(1927)12月1日 海軍中将昇進 軍令部出仕
昭和2年(1927)12月15日 待命
昭和2年(1927)12月16日 従四位
昭和2年(1927)12月25日 予備役編入
昭和3年(1928)1月23日 正四位
昭和14年(1939)12月4日 60歳で死去

TOP

返回列表