免費論壇 繁體 | 簡體
Sclub交友聊天~加入聊天室當版主
分享
返回列表 發帖

日本陸軍將官総覧----大正篇

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-17 00:37 編輯

日本陸軍大將(大正时期)

32 浅田信興 1912.8.10
33 閑院宮載仁親王 1912.11.27 元帥 1919.12.12
34 福島安正 1914.9.15
35 安東貞美 1915.1.25
36 中村覚 1915.1.25
37 上原勇作 1915.2.15 元帥 1921.4.27
38 一戸兵衛 1915.8.10
39 内山小二郎 1915.8.10
40 大迫尚道 1915.8.10
41 神尾光臣 1916.6.24
42 井口省吾 1916.11.16
43 大谷喜久蔵 1916.11.16
44 秋山好古 1916.11.16
45 松川敏胤 1918.7.2
46 仁田原重行 1918.7.2
47 本郷房太郎 1918.7.2
48 明石元二郎 1918.7.2
49 柴五郎 1919.8.26
50 島川文八郎 1919.11.25
51 宇都宮太郎 1919.11.25
52 大井成元 1919.11.25
53 由比光衛 1919.11.25
54 立花小一郎 1920.8.16
55 大庭二郎 1920.12.28
56 河合操 1921.4.9
57 田中義一 1921.6.8
58 福田雅太郎 1921.12.19
59 山梨半造 1921.12.19
60 尾野実信 1922.5.10
61 町田経宇 1922.5.10
62 久邇宮邦彦王 1923.8.6 元帥 1929.1.27
63 梨本宮守正王 1923.8.6 元帥 1932.8.8
64 菊池慎之助 1923.8.6
65 田中弘太郎 1924.8.20
66 鈴木荘六 1924.8.20
67 奈良武次 1924.8.20
68 白川義則 1925.3.28
69 宇垣一成 1925.8.1
70 菅野尚一 1925.8.1
71 森岡守成 1926.3.2
72 武藤信義 1926.3.2 元帥 1933.5.3

日本陸軍中将(大正时期)

名前/中将任官日/大将任官日/元帅任官日

157 宮本照明 1912.8.3
158 平井正衛 1912.9.28
159 榊原昇造 1912.9.28
160 中村愛三 1912.9.28
161 本多道純 1912.9.28
162 明石元二郎 1912.12.26/1918.7.2
163 石井隼太 1912.12.26
164 兵頭雅誉 1912.12.26
165 大久保徳明 1912.12.26
166 川村宗五郎 1912.12.26

167 松本鼎 1913.7.3
168 山口勝 1913.7.3
169 柴五郎 1913.8.22/1919.8.26
170 青木宣純 1913.8.22
171 大島健一 1913.8.22
172 豊辺新作 1913.8.22
173 星野金吾 1913.8.22
174 林太郎 1913.8.22
175 野口坤之 1913.8.22
176 森川武 1913.12.27

177 由比光衛 1914.5.11/1919.11.25
178 大井成元 1914.5.11/1919.11.25
179 島川文八郎 1914.5.11/1919.11.25
180 宇都宮太郎 1914.5.11/1919.11.25
181 斎藤力三郎 1914.5.11
182 小原伝 1914.5.11
183 阿部貞次郎 1914.5.11
184 足立愛蔵 1914.5.11
185 重見熊雄 1914.5.11
186 松石安治 1914.5.11
187 立花小一郎 1914.8.8/1920.8.16
188 蠣崎富三郎 1914.8.8
189 浅川敏靖 1914.8.8
190 荻野末吉 1914.9.8
191 飯田英三 1914.10.16
192 飯田左門 1914.11.1
193 野島忠孝 1914.11.1

194 大庭二郎 1915.2.15/1920.12.28
195 安藤厳水 1915.2.15
196 牧野清人 1915.2.15
197 井上仁郎 1915.2.15
198 柴勝三郎 1915.2.15
199 村岡恒利 1915.2.15
200 栗田直八郎 1915.2.15
201 橋本勝太郎 1915.2.15
202 久能司 1915.3.12
203 河合操 1915.8.10/1921.4.9
204 宇宿行輔 1915.8.10
205 伊藤瀬平 1915.8.27
206 田中義一 1915.10.4/1921.6.7

207 山梨半造 1916.5.2/1921.12.19
208 福田雅太郎 1916.5.2/1921.12.19
209 堀内文次郎 1916.5.2
210 鋳方徳蔵 1916.5.2
211 小池安之 1916.5.2
212 高橋義章 1916.5.2
213 武田三郎 1916.5.2
214 町田経宇 1916.8.18/1922.5.10
215 尾野実信 1916.8.18/1922.5.10
216 河内礼蔵 1916.8.18
217 竹下平作 1916.8.18
218 藤井幸槌 1916.8.18
219 宮田太郎 1916.8.18
220 井野口春清 1916.8.18
221 佐藤鋼次郎 1916.8.18
222 武内徹 1916.8.18
223 白井二郎 1916.8.18
224 古海厳潮 1916.8.18
225 山田隆一 1916.8.18
226 吉田平太郎 1916.8.18

227 久邇宮邦彦王 1917.8.6/1923.8.6/1929.1.27
228 梨本宮守正王 1917.8.6/1923.8.6/1932.8.8
229 菊池慎之助 1917.8.6/1923.8.6
230 有田恕 1917.8.6
231 永沼秀文 1917.8.6
232 成田正峰 1917.8.6
233 山田良水 1917.8.6
234 白水淡 1917.8.6
235 筑紫熊七 1917.8.6
236 若見虎治 1917.8.6
237 木下宇三郎 1917.8.6
238 浄法寺五郎 1917.8.6
239 西川虎次郎 1917.8.6

240 田中弘太郎 1918.7.24/1924.8.20
241 奈良武次 1918.7.24/1924.8.20
242 鈴木荘六 1918.7.24/1924.8.20
243 近野鳩三 1918.7.24
244 福原銭太郎 1918.7.24
245 高島友武 1918.7.24
246 与倉喜平 1918.7.24
247 金久保万吉 1918.7.24
248 田村沖之甫 1918.7.24
249 松井庫之助 1918.7.24
250 渡辺岩之助 1918.7.24
251 渡辺満太郎 1918.7.24
252 大村信行 1918.7.24
253 河村正彦 1918.7.24
254 高山公通 1918.7.24
255 岡沢慶三郎 1918.7.24
256 斎藤季治郎 1918.7.24
257 新免行太郎 1918.7.24
258 児島惣次郎 1918.7.24
259 宮田為之 1918.11.1
260 市川堅太郎 1918.11.1

261 白川義則 1919.1.15/1925.3.28
262 志岐守治 1919.1.15
263 中島正武 1919.1.15
264 首藤多喜馬 1919.1.15
265 松浦善助 1919.4.1
266 宇垣一成 1919.7.25/1925.8.1
267 菅野尚一 1919.7.25/1925.8.1
268 森岡守成 1919.7.25/1926.3.2
269 武藤信義 1919.7.25/1926.3.2/1933.5.3
270 松浦宽威 1919.7.25
271 石光眞臣 1919.7.25
272 山田陸槌 1919.7.25
273 内野辰次郎 1919.7.25
274 稲垣三郎 1919.7.25
275 奥村鋭作 1919.7.25
276 尾藤知勝 1919.7.25
277 矢野目孫一 1919.7.25
278 川人潔太郎 1919.11.1
279 星野庄三郎 1919.11.1

280 李秉武 1920.4.26
281 趙東潤 1920.4.26
282 井上幾太郎 1920.8.10/1927.2.16
283 久松定謨 1920.8.10
284 横山彦六 1920.8.10
285 町田彦二 1920.8.10
286 石坂善次郎 1920.8.10
287 大多和新輔 1920.8.10
288 緖方多賀雄 1920.8.10
289 三原辰次 1920.8.10
290 朝久野勘十郎 1920.8.10

291 河内信彦 1921.6.28
292 権藤伝次 1921.6.28
293 両角三郎 1921.6.28
294 長坂研介 1921.6.28
295 山田虎夫 1921.6.28
296 小田切政純 1921.6.28
297 鈴木孝雄 1921.7.20/1927.7.26
298 布施慶助 1921.7.20
399 長野準四郎 1921.7.20
300 神頭勝弥 1921.7.20
301 坂西利八郎 1921.7.20
302 吉江石之助 1921.7.20
303 小野寺重太郎 1921.7.20
304 上田太郎 1921.7.20
305 中屋則哲 1921.7.20
306 大野豊四 1921.7.20
307 種子田秀実 1921.7.20
308 植野徳太郎 1921.7.20
309 谷田繁太郎 1921.7.20

310 磯村年 1922.8.15/1928.8.10
311 田中国重 1922.8.15/1928.8.10
312 金谷範三 1922.8.15/1928.8.10
313 井戸川辰三 1922.8.15
314 山田四郎 1922.8.15
315 南部麒次郎 1922.8.15
316 岡本功 1922.8.15
317 大島又彦 1922.8.15
318 高柳保太郎 1922.8.15
319 東乙彦 1922.8.15
320 岡田重久 1922.8.15
321 浜面又助 1922.8.15
322 向西兵庫 1922.8.15
323 柚原完蔵 1922.8.15
324 渡辺為太郎 1922.8.15
325 国司伍七 1922.8.15

326 田村守衛 1923.6.13
327 菱刈隆 1923.8.6/1929.8.1
328 岸本鹿太郎 1923.8.6/1929.8.1
329 佐多武彦 1923.8.6
330 庄田藤治 1923.8.6
331 松村法吉 1923.8.6
332 西原茂太郎 1923.8.6
333 井上一次 1923.8.6
334 木村戒自 1923.8.6
335 高碕喜惣 1923.8.6
336 津野一輔 1923.8.6
337 引田乾作 1923.8.6
338 福原佳哉 1923.8.6
339 曽田孝一郎 1923.8.6
340 高橋於莵丸 1923.8.6
341 竹上常三郎 1923.8.6
342 村岡長太郎 1923.8.6
343 山田良之助 1923.8.6
344 有川鷹一 1923.8.6
345 村田信乃 1923.8.6
346 安満欽一 1923.8.6
347 和田亀治 1923.8.6

348 吉田豊彦 1924.2.4/1930.3.7
349 南次郎 1924.2.4/1930.3.7
350 佐藤小次郎 1924.2.4
351 宮地久寿馬 1924.2.4
352 渡辺寿 1924.2.4
353 香椎秀一 1924.2.4
354 福井策三 1924.2.4
355 松山良朔 1924.2.4
356 奥野英太郎 1924.2.4
357 芝生佐市郎 1924.2.4
358 波多野義彦 1924.8.20
359 貴志弥次郎 1924.8.20
360 伊丹松雄 1924.8.20
361 鈴木一馬 1924.12.15
362 奥平俊蔵 1924.12.15
363 河西惟一 1924.12.15
364 白石通則 1924.12.15
365 畑英太郎 1924.12.20/1930.5.1
366 長谷川直敏 1924.12.20

367 緒方勝一 1925.5.1/1931.8.1
368 渡辺錠太郎 1925.5.1/1931.8.1
369 古賀啓太郎 1925.5.1
370 川瀬亨 1925.5.1
371 小泉六一 1925.5.1
372 静間知次 1925.5.1
373 鳴滝紫磨 1925.5.1
374 福田彦助 1925.5.1
375 吉岡顕作 1925.5.1
376 天野邦太郎 1925.5.1
377 松井兵三郎 1925.5.1

378 林銑十郎 1926.3.2/1932.4.11
379 能村磐夫 1926.3.2
380 等々力森蔵 1926.3.2
381 安芸晋 1926.3.2
382 稲垣清 1926.3.2
383 木原仙八 1926.3.2
384 高田豊樹 1926.3.2
385 今西甚五郎 1926.3.2
386 上原平太郎 1926.3.2
387 小畑豊之助 1926.3.2
388 桑田安三郎 1926.3.2
389 永井来 1926.3.2
390 柴山重一 1926.3.2
391 金山久松 1926.3.2
392 堀田正一 1926.3.2
393 宮原国雄 1926.3.2
394 原口初太郎 1926.3.2
395 赤井春海 1926.3.2
396 牧達之 1926.7.28

陸軍主計総監(大正时期)

4 辻村楠造 1913.3.4
5 湯本善太郎 1913.11.15
6 隈徳三 1914.8.8
7 大野賢一郎 1914.8.8
8 井出治 1917.1.17
9 田中政明 1918.7.24
10 木村重行 1921.7.20
11 広瀬正徳 1922.4.1
12 河内暁 1923.5.5
13 三井清一郎 1923.10.10
14 鶴渕仙助 1924.12.15
15 木村茂 1926.3.2
16 谷林徳太郎 1926.3.2

陸軍軍医総監(大正时期)

7 藤田嗣章 1912.9.28
8 中館長三郎 1914.8.8
9 平井政遒 1915.1.25
10 芳賀栄次郎 1915.2.15
11 大西亀次郎 1915.12.23
12 鶴田禎次郎 1916.4.13
13 佐藤恒丸 1922.5.10
14 山田弘倫 1922.5.10
15 岩田一 1923.8.6
16 牧田太 1923.8.6
17 飯島茂 1924.12.15
18 秋山錬造 1924.12.15
19 中村緑野 1925.5.1

陸軍獣医総監(大正时期)

1 武藤喜一郎1925.1.21
2 岡田勝男 1926.3.2
3 可児悌二郎 1926.3.2

157 宮本照明
(1856-1917.9.7)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士旧2期
出身地 茨城県平民
安政3年8月生
父 樱井牧蔵の長男
明治8年(1875)12月 陸軍士官学校入校
明治11年(1878)12月 陸軍士官学校卒業(旧2期)
明治12年(1879)2月1日 陸軍少尉任官
明治13年(1880)4月10日 山砲兵第3大隊第1中隊附
明治16年(1883)4月26日 陸軍砲兵中尉昇進
明治20年(1887)10月6日 陸軍砲兵大尉昇進
明治20年(1887)11月17日 近衛砲兵連隊第1大隊中隊長
明治21年(1888)5月14日 陸軍砲兵射的学校教官
明治23年(1890)5月9日 参謀本部第1局員
明治24年(1891)12月19日 東宮武官(~明治28年11月13日)
明治26年(1893)6月28日 陸軍砲兵少佐昇進
明治28年(1895)11月13日 大本営陸軍幕僚附
明治28年(1895)11月17日 台湾総督府参謀
明治29年(1896)3月11日 台湾守備混成第2旅団参謀長
明治30年(1897)3月31日 功四級金鵄勲章
明治30年(1897)10月11日 参謀本部第4部員
明治30年(1897)11月19日 陸軍砲兵中佐昇進
明治32年(1899)1月16日 参謀本部員兼砲兵会議議員
明治32年(1899)10月28日 野砲兵第16連隊長
明治33年(1900)5月18日 侍従武官
明治34年(1901)11月6日 陸軍砲兵大佐昇進
明治37年(1904)1月14日 兼軍事参議院幹事
明治38年(1905)4月15日 野砲兵第2連隊長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治39年(1906)8月10日 陸軍少将昇進 野戦砲兵第1旅団長
明治40年(1907)2月4日 台湾総督府陸軍幕僚参謀長
明治40年(1907)10月14日 台湾総督府陸軍部参謀長
明治44年(1911)4月5日 勲二等瑞宝章
明治44年(1911)10月30日 従四位
大正元年(1912)8月3日 陸軍中将昇進 後備役編入
大正元年(1912)9月10日 正四位
大正6年(1917)4月1日 退役
大正6年(1917)9月7日 62歳で死去

TOP

158 平井正衛
(1855-1919.3.16)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士旧2期
出身地 熊本県平民
安政2年10月生
明治8年(1875)12月 陸軍士官学校入校
明治11年(1878)12月 陸軍士官学校卒業(旧2期)
明治12年(1879)2月1日 陸軍少尉任官
明治16年(1883)6月23日 陸軍歩兵中尉昇進
明治19年(1886)5月26日 陸軍歩兵大尉昇進 歩兵第23連隊中隊長
明治24年(1891)8月27日 第6師団副官
明治27年(1894)12月5日 陸軍歩兵少佐昇進 歩兵第20連隊補充大隊長
明治28年(1895)10月6日 歩兵第20連隊第3大隊長
明治29年(1896)11月5日 歩兵第39連隊第1大隊長
明治32年(1899)9月8日 陸軍省人事課員
明治33年(1900)5月20日 陸軍歩兵中佐昇進 陸軍省人事局補任課長
明治35年(1902)1月1日 歩兵第46連隊長
明治36年(1903)4月6日 陸軍歩兵大佐昇進
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治40年(1907)2月4日 陸軍少将昇進 歩兵第13旅団長
明治43年(1910)1月1日 歩兵第20旅団長
明治43年(1910)11月28日 勲二等瑞宝章
明治45年(1912)5月10日 従四位
大正元年(1912)9月28日 陸軍中将昇進 予備役編入
大正元年(1912)10月21日 正四位
大正3年(1914)4月1日 後備役編入
大正7年(1918)4月1日 退役
大正8年(1919)3月16日 65歳で死去

TOP

159 榊原昇造
(1859-1940.9.10)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士旧3期
出身地 東京府平民
安政6年10月生
明治10年(1877)5月 陸軍士官学校入校
明治12年(1879)12月22日 陸軍士官学校卒業(旧3期)陸軍工兵少尉任官
明治14年(1881)2月7日 工兵第2大隊小隊長
明治16年(1883)2月28日 陸軍工兵中尉昇進
明治22年(1889)9月21日 工兵第5大隊副官
明治22年(1889)11月2日 陸軍工兵大尉昇進 工兵第5大隊中隊長
明治25年(1892)8月11日 工兵監部副官
明治28年(1895)3月19日 陸軍工兵少佐昇進
明治28年(1895)10月18日 功五級金鵄勲章
明治28年(1895)11月15日 工兵第1大隊長
明治31年(1898)2月17日 陸軍士官学校教官  
明治31年(1898)10月1日 陸軍工兵中佐昇進
明治32年(1899)1月11日 兼陸軍大学校教官
明治34年(1901)9月26日 教育総監部参謀
明治35年(1902)6月1日 陸軍工兵大佐昇進
明治37年(1904)2月13日 宇品港乙碇泊場司令官
明治37年(1904)5月2日 第3軍工兵部長
明治38年(1905)2月22日 陸軍技術審査部審査官兼勤
明治38年(1905)3月11日 工兵監事務取扱
明治38年(1905)11月30日 陸軍少将昇進 陸軍築城本部長 工兵監兼勤
明治39年(1906)2月6日 免兼工兵監
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治42年(1909)8月1日 韓国駐剳憲兵隊長
明治43年(1910)6月15日 韓国駐剳軍参謀長
明治43年(1910)11月30日 広島湾要塞司令官
明治44年(1911)3月10日 従四位
明治44年(1911)6月13日 勲二等瑞宝章
大正元年(1912)9月28日 陸軍中将昇進 由良要塞司令官
大正2年(1913)8月22日 待命
大正3年(1914)5月11日 予備役編入
大正3年(1914)6月10日 正四位
大正11年(1922)4月1日 後備役編入
大正15年(1926)4月1日 退役
昭和15年(1940)9月10日 82歳で死去

TOP

160 中村愛三
(1858.4.11-1925.10.22)
官位 陸軍中将正四位勲一等功四級
陸士旧5期
出身地 三重県士族
安政5年2月26日生
明治13年(1880)1月 陸軍士官学校入校
明治15年(1882)12月25日 陸軍士官学校卒業(旧5期)陸軍工兵少尉任官
明治19年(1886)6月4日 陸軍工兵中尉昇進
明治21年(1888)4月24日 工兵会議附
明治21年(1888)5月21日 工兵会議事務官
明治23年(1890)11月13日 陸軍工兵大尉昇進 陸軍砲工学校教官
明治28年(1895)1月6日 陸軍工兵少佐昇進
明治28年(1895)9月14日 兼陸軍大学校教官
明治28年(1895)9月20日 功五級金鵄勲章
明治30年(1897)10月29日 参謀本部第1部員兼陸軍大学校教官
明治31年(1898)10月1日 陸軍工兵中佐昇進
明治31年(1898)12月21日 免兼陸軍大学校教官
明治32年(1899)1月16日 参謀本部員兼工兵会議議員
明治32年(1899)10月28日 東京防禦総督部参謀
明治32年(1899)12月27日 東京湾要塞参謀
明治33年(1900)1月12日 兼横須賀鎮守府参謀
明治35年(1902)6月1日 陸軍工兵大佐昇進 工兵会議審査官
明治35年(1902)12月19日 工兵第5大隊長
明治37年(1904)2月10日 第1臨時築城団長
明治37年(1904)4月11日 陸軍築城本部員
明治38年(1905)10月3日 陸軍少将昇進
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功四級金鵄勲章
明治39年(1906)9月1日 第1師団司令部附 関東都督府工兵部長
明治39年(1906)11月27日 清国駐屯軍司令官
明治41年(1908)12月21日 交通兵旅団長
明治42年(1909)1月14日 陸軍砲工学校長
明治43年(1910)12月10日 従四位
明治44年(1911)5月26日 勲二等瑞宝章
明治45年(1912)4月26日 旅順要塞司令官
大正元年(1912)9月28日 陸軍中将昇進
大正元年(1912)12月26日 予備役編入
大正2年(1913)1月30日 正四位
大正8年(1919)12月15日 勲一等旭日大綬章
大正10年(1921)4月1日 後備役編入
大正14年(1925)4月1日 退役
大正14年(1925)10月22日 68歳で死去

TOP

161 本多道純
(1861.7.9-1915.3.11)
官位 陸軍中将正四位勲一等功四級
陸士旧5期
出身地 東京府平民
文久元年6月2日
明治13年(1880)1月 陸軍士官学校入校
明治15年(1882)12月25日 陸軍士官学校卒業(旧5期)陸軍騎兵少尉任官
明治18年(1885)9月3日 陸軍騎兵中尉昇進
明治22年(1889)11月2日 陸軍騎兵大尉昇進 騎兵局副課員
明治23年(1890)3月28日 陸軍省軍務局副課員
明治25年(1892)12月7日 陸軍省軍務局課員
明治26年(1893)8月31日 陸軍省軍務局少佐課員心得
明治27年(1894)12月7日 陸軍騎兵少佐昇進 陸軍省軍務局課員
明治28年(1895)2月13日 騎兵第4大隊長
明治29年(1896)5月9日 騎兵第4連隊長心得
明治31年(1898)10月1日 陸軍騎兵中佐昇進 騎兵第4連隊長
明治33年(1900)4月25日 陸軍省軍務局騎兵課長
明治34年(1901)11月3日 陸軍騎兵大佐昇進
明治36年(1903)6月25日 騎兵第16連隊長
明治39年(1906)2月20日 陸軍少将昇進 騎兵第1旅団長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功四級金鵄勲章
明治42年(1909)4月1日 騎兵第3旅団長
明治43年(1910)5月20日 勲二等瑞宝章
明治44年(1911)4月21日 従四位
明治44年(1911)6月15日 陸軍軍馬補充部本部長
大正元年(1912)9月28日 陸軍中将昇進
大正2年(1913)8月22日 待命
大正3年(1914)5月11日 予備役編入
大正3年(1914)6月10日 正四位
大正4年(1915)3月11日 55歳で死去 勲一等旭日大綬章

TOP

162 明石元二郎
(1864.9.1-1919.10.26)
官位 陸軍大将正三位勲一等功三級男爵
陸士旧6期 陸大5期
出身地 福岡県士族
元治元年8月1日生
父 福岡藩士明石貞儀の次男
明治10年(1877)6月 陸軍幼年学校入校
明治14年(1881)2月 陸軍士官学校入校
明治16年(1883)12月24日 陸軍士官学校卒業(旧6期)陸軍歩兵少尉任官 歩兵第12連隊附
明治17年(1884)6月 歩兵第18連隊附
明治19年(1886)12月 陸軍戸山学校教官
明治20年(1887)1月31日 陸軍大学校入校
明治20年(1887)4月27日 陸軍歩兵中尉昇進
明治22年(1889)12月9日 陸軍大学校卒業(第5期)
明治22年(1889)12月13日 歩兵第5連隊附
明治23年(1890)12月27日 参謀本部出仕
明治24年(1891)7月4日 陸軍歩兵大尉昇進 参謀本部第1局員
明治27年(1894)2月2日 独国留学(~明治28年4月)
明治28年(1895)4月 近衛師団参謀
明治28年(1895)4月 出征(~明治28年11月)
明治28年(1895)8月18日 陸軍歩兵少佐昇進
明治28年(1895)12月14日 功四級金鵄勲章
明治29年(1896)5月11日 参謀本部第3部員
明治29年(1896)10月 仏印出張(~明治30年2月)
明治30年(1897)9月18日 兼海軍大学校教官
明治31年(1898)4月30日 比律賓出張
明治32年(1899)1月16日 参謀本部員
明治32年(1899)1月17日 兼海軍大学校教官
明治33年(1900)10月 清国出張(~明治33年12月)
明治33年(1900)10月31日 陸軍歩兵中佐昇進
明治34年(1901)1月15日 駐仏国公使館附陸軍武官
明治35年(1902)8月15日 駐露国公使館附陸軍武官
明治36年(1903)11月18日 陸軍歩兵大佐昇進
明治37年(1904)2月10日 参謀本部附(欧州駐在)
明治39年(1906)2月3日 駐独国大使館附陸軍武官
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治39年(1906)12月27日 歩兵第7連隊長
明治40年(1907)10月4日 陸軍少将昇進 第14憲兵隊長
明治41年(1908)12月21日 韓国駐剳軍参謀長兼憲兵隊長
明治42年(1909)8月1日 韓国駐剳軍参謀長
明治43年(1910)6月15日 韓国駐剳憲兵司令官
明治43年(1910)7月1日 韓国統監府警務総長
明治43年(1910)10月1日 兼朝鮮総督府警務部長
明治44年(1911)6月13日 勲二等旭日重光章
大正元年(1912)12月26日 陸軍中将昇進
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正3年(1914)4月17日 参謀次長
大正4年(1915)10月4日 第6師団長
大正4年(1915)10月20日 正四位
大正4年(1915)11月1日 勲一等瑞宝章
大正4年(1915)11月7日 勲一等旭日大綬章
大正7年(1918)6月6日 台湾総督
大正7年(1918)7月2日 陸軍大将昇進
大正7年(1918)7月31日 従三位
大正8年(1919)8月20日 台湾軍司令官
大正8年(1919)10月24日 男爵叙爵 正三位
大正8年(1919)10月26日 56歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

163 石井隼太
(1856-1929.2.10)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士旧2期
出身地 宮崎県士族
安政3年8月生
父 小牧七之亟の三男 養父 石井平三の養子
明治8年(1875)12月 陸軍士官学校入校
明治11年(1878)12月 陸軍士官学校卒業(旧2期)
明治12年(1879)2月1日 陸軍少尉任官
明治13年(1880)4月10日 砲兵第3大隊第1中隊附
明治16年(1883)2月28日 陸軍砲兵中尉昇進 野砲兵第1大隊小隊長
明治16年(1883)4月30日 陸軍教導団教官
明治20年(1887)4月27日 陸軍砲兵大尉昇進
明治20年(1887)4月28日 参謀本部長伝令使
明治21年(1888)2月14日 仏国留学
明治25年(1892)11月15日 参謀本部出仕
明治26年(1893)1月11日 陸軍砲兵少佐昇進 野砲兵第6連隊第3大隊長
明治28年(1895)10月16日 功四級金鵄勲章
明治29年(1896)11月5日 参謀本部長出仕
明治29年(1896)12月14日 陸軍省副官兼陸軍大臣秘書官
明治30年(1897)10月11日 陸軍砲兵中佐昇進
明治31年(1898)4月20日 参謀本部副官
明治32年(1899)1月16日 参謀本部員兼参謀本部副官
明治32年(1899)12月25日 参謀本部員
明治33年(1900)2月6日 兼参謀本部副官
明治33年(1900)4月7日 免兼参謀本部副官
明治33年(1900)4月25日 野砲兵第10連隊長
明治34年(1901)11月6日 陸軍砲兵大佐昇進
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治39年(1906)7月6日 陸軍少将昇進 由良要塞司令官
明治40年(1907)11月13日 重砲兵第2旅団長
明治42年(1909)8月1日 韓国統監府附武官
明治43年(1910)10月1日 朝鮮総督府附武官(改称)
明治43年(1910)11月30日 野戦砲兵第2旅団長
明治44年(1911)6月13日 勲二等旭日重光章
明治44年(1911)10月20日 従四位
大正元年(1912)12月26日 陸軍中将昇進 下関要塞司令官
大正2年(1913)8月22日 待命
大正3年(1914)5月11日 予備役編入
大正3年(1914)6月10日 正四位
大正7年(1918)4月1日 後備役編入
大正11年(1922)4月1日 退役
昭和4年(1929)2月10日 74歳で死去

TOP

164 兵頭雅誉
(1858.3.4-1927.4.1)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士旧2期
出身地 愛媛県士族
安政5年1月20日生
父 伊予宇和島藩士兵頭慶右衛門の長男
明治8年(1875)12月 陸軍士官学校入校
明治11年(1878)12月 陸軍士官学校卒業(旧2期)
明治12年(1879)2月1日 陸軍少尉任官
明治13年(1880)4月10日 山砲兵第4大隊第1中隊附
明治16年(1883)4月26日 陸軍砲兵中尉昇進
明治19年(1886)9月24日 陸軍砲兵大尉昇進
明治20年(1887)1月25日 砲兵第5連隊第1大隊中隊長
明治20年(1887)6月25日 砲兵第5連隊第3大隊中隊長
明治21年(1888)8月18日 陸軍教導団出仕
明治22年(1889)6月11日 陸軍教導団砲兵大隊中隊長
明治23年(1890)3月26日 陸軍教導団砲兵生徒隊附
明治26年(1893)12月18日 陸軍教導団砲兵生徒隊長
明治27年(1894)6月14日 陸軍砲兵少佐昇進 野砲兵第3連隊第2大隊長
明治28年(1895)10月18日 功四級金鵄勲章
明治29年(1896)10月20日 陸軍野戦砲兵射撃学校教官
明治31年(1898)10月1日 陸軍砲兵中佐昇進 野砲兵第1連隊長
明治33年(1900)5月21日 野砲兵第16連隊長
明治35年(1902)1月21日 陸軍砲兵大佐昇進
明治37年(1904)1月22日 野砲兵第1連隊長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治40年(1907)11月13日 陸軍少将昇進 基隆要塞司令官
明治43年(1910)3月9日 陸軍兵器本廠長
明治43年(1910)11月30日 東京砲兵工廠提理
大正元年(1912)12月26日 陸軍中将昇進
大正2年(1913)1月30日 従四位
大正2年(1913)8月22日 待命
大正3年(1914)5月11日 予備役編入
大正3年(1914)6月10日 正四位
大正10年(1921)4月1日 後備役編入
大正14年(1925)4月1日 退役
昭和2年(1927)4月1日 70歳で死去 勲二等瑞宝章

TOP

165 大久保徳明
(1860.9.29-1917.4.20)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士旧3期
出身地 高知県平民
万延元年8月15日生
父 土佐藩士大久保幸策の三男
明治10年(1877)5月 陸軍士官学校入校
明治12年(1879)12月22日 陸軍士官学校卒業(旧3期)陸軍工兵少尉任官
明治14年(1881)2月7日 工兵第3大隊小隊長
明治16年(1883)2月12日 参謀本部課僚
明治16年(1883)2月28日 陸軍工兵中尉昇進
明治19年(1886)10月4日 陸軍工兵大尉昇進
明治21年(1888)11月17日 陸軍士官学校教官
明治27年(1893)5月31日 兼陸軍大学校教官
明治28年(1895)3月23日 陸軍工兵少佐昇進
明治29年(1896)4月1日 臨時陸軍運輸通信部事務官
明治29年(1896)4月23日 臨時陸軍運輸通信部事務官兼陸軍大学校教官
明治30年(1897)2月27日 兼陸軍省軍務局課員
明治30年(1897)9月15日 陸軍省軍務局課員兼陸軍大学校教官
明治30年(1897)9月24日 兼臨時陸軍運輸通信部事務官
明治31年(1898)10月1日 陸軍工兵中佐昇進
明治31年(1898)12月28日 免兼陸軍大学校教官
明治32年(1899)1月27日 台湾陸軍補給廠宇品支廠長
明治35年(1902)2月1日 台湾陸軍補給廠本廠附
明治35年(1902)5月5日 台湾陸軍補給廠長
明治35年(1902)6月1日 陸軍工兵大佐昇進
明治37年(1904)4月1日 陸軍運輸部本部長兼宇品碇泊場司令官
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治39年(1906)7月6日 陸軍少将昇進 陸地測量部長
明治44年(1911)10月20日 従四位
大正元年(1912)12月26日 陸軍中将昇進 旅順要塞司令官
大正2年(1913)8月22日 待命
大正2年(1913)11月28日 勲二等瑞宝章
大正3年(1914)5月11日 予備役編入
大正3年(1914)6月10日 正四位
大正6年(1917)4月20日 58歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

返回列表