免費論壇 繁體 | 簡體
Sclub交友聊天~加入聊天室當版主
分享
返回列表 發帖

日本海軍將官総覧----大正篇

本帖最後由 jlb63716 於 2019-9-22 15:55 編輯

海軍大將

名前/大將任官日/元帥任官日

16 瓜生外吉 1912.10.16
17 斎藤実 1912.10.16
18 三須宗太郎 1913.9.25
19 加藤友三郎 1915.8.28/1923.8.24
20 島村速雄 1915.8.28/1923.1.08
21 吉松茂太郎 1916.12.1
22 藤井較一 1916.12.1
23 八代六郎 1918.7.2
24 加藤定吉 1918.7.2
25 名和又八郎 1918.7.2
26 山下源太郎 1918.7.2
27 村上格一 1918.7.2
28 東伏見宮依仁親王 1918.7.2/1922.6.27
29 有馬良橘 1919.11.25
30 山屋他人 1919.11.25
31 財部彪 1919.11.25
32 黒井悌次郎 1920.8.16
33 栃内曽次郎 1920.8.16
34 野間口兼雄 1920.8.16
35 伏見宮博恭王 1922.12.1/1932.5.27
36 鈴木貫太郎 1923.8.3
37 小栗孝三郎 1923.8.3
38 竹下勇 1923.8.3
39 岡田啓介 1924.6.11
40 井出謙治 1924.6.11

海軍中將
    
名前/中將任官日/大将任官日/元帥任官日

89 加藤定吉 1912.12.1/1918.7.2
90 名和又八郎 1912.12.1/1918.7.2
91 山下源太郎 1912.12.1/1918.7.2
92 村上格一 1912.12.1/1918.7.2
93 小泉鑅太郎 1912.12.1
94 土屋保 1912.12.1
95 沢鑑之丞 1912.12.1 一等造兵総監
96 川島令次郎 1913.1.7
97 江頭安太郎 1913.1.7
98 和田賢助 1913.5.31
99 東伏見宮依仁親王 1913.8.31/1918.7.2/1922.6.27
100 西紳六郎 1913.9.25
101 有馬良橘 1913.12.1/1919.11.25
102 山屋他人 1913.12.1/1919.11.25
103 財部彪 1913.12.1/1919.11.25
104 武田秀雄 1913.12.1
105 本多忠夫 1913.12.1 一等軍医総監
106 福田馬之助 1913.12.1 一等造船総監
107 黒井悌次郎 1914.5.29/1920.8.16
108 栃内曽次郎 1914.5.29/1920.8.16
109 野間口兼雄 1914.5.29/1920.8.16
110 志佐勝 1914.5.29 一等主計総監
111 近藤基樹 1914.5.29 一等造船総監
112 石橋甫 1914.12.1
113 仙頭武央 1914.12.1
114 森義太郎 1914.12.1
115 釜屋忠道 1914.12.1
116 藤本秀四郎 1914.12.1
117 上泉徳弥 1914.12.1
118 市川清次郎 1914.12.1
119 種子田右八郎 1914.12.1 一等造兵総監
120 山縣文蔵 1915.12.1
121 矢島純吉 1915.12.1
122 吉見乾海 1915.12.1
123 江口麟六 1915.12.13
124 土屋光金 1915.12.13
125 伊藤乙次郎 1915.12.13
126 戸祭文造 1915.12.13 一等軍医総監
127 中台順吉 1915.12.13 一等主計総監
128 賀茂厳雄 1916.4.1
129 伏見宮博恭王 1916.12.1/1922.12.1/1932.5.27
130 関野謙吉 1916.12.1
131 田中盛秀 1916.12.1
132 東郷吉太郎 1916.12.1
133 上村翁輔 1916.12.1
134 佐藤鉄太郎 1916.12.1
135 松村龍雄 1916.12.1
136 入沢敏雄 1916.12.1
137 中島与曽八 1916.12.1
138 鈴木貫太郎 1917.6.1/1923.8.3
139 小栗孝三郎 1917.6.1/1923.8.3
140 竹下勇 1917.6.1/1923.8.3
141 山口九十郎 1917.6.1
142 山田英之助 1917.6.1
143 秋山藤吉 1917.6.1 一等主計総監
144 岡田啓介 1917.12.1/1924.6.11
145 井出謙治 1917.12.1/1924.6.11
146 岩村俊武 1917.12.1
147 千坂智次郎 1917.12.1
148 中野直枝 1917.12.1
149 秋山真之 1917.12.1
150 伊達只吉 1917.12.1
151 船橋善弥 1917.12.1
152 矢部辰三郎 1917.12.1 一等軍医総監
153 桜孝太郎 1918.11.1 一等主計総監
154 小笠原長生 1918.12.1
155 木村剛 1918.12.1
156 森越太郎 1918.12.1
157 山中柴吉 1918.12.1
158 田所広海 1918.12.1
159 森山慶三郎 1918.12.1
160 山路一善 1918.12.1
161 木佐木幸輔 1918.12.1
162 浅岡満俊 1918.12.1 一等造船総監
163 釜屋六郎 1919.12.1
164 浅野正恭 1919.12.1
165 永田泰次郎 1919.12.1
166 舟越揖四郎 1919.12.1
167 堀内三郎 1919.12.1
168 清水宇助 1920.8.1
169 安保清種 1920.12.1/1927.4.1
170 加藤寛治 1920.12.1/1927.4.1
171 布目満造 1920.12.1
172 向井弥一 1920.12.1
173 川原袈裟太郎 1920.12.1
174 斎藤半六 1920.12.1
175 吉田増次郎 1920.12.1
176 佐藤皐蔵 1920.12.1
177 吉田清風 1920.12.1
178 大橋省 1920.12.1
179 山田佐久 1920.12.1
180 有坂鉊蔵 1920.12.1
181 谷口尚真 1921.12.1/1928.4.1
182 百武三郎 1921.12.1/1928.4.1
183 山岡豊一 1921.12.1
184 山口鋭 1921.12.1
185 下村延太郎 1921.12.1
186 松村純一 1921.12.1
187 吉岡範策 1921.12.1
188 飯田久恒 1921.12.1
189 中島資朋 1921.12.1
190 平塚保 1921.12.1
191 鈴木裕三 1921.12.1
192 大石繁吉 1921.12.1
193 佐野雄治 1921.12.1
194 山本開蔵 1921.12.1
195 楠瀬熊治 1921.12.1
196 田中耕太郎 1922.6.1
197 河田勝治 1922.6.1
198 西勇雄 1922.6.1
199 斎藤七五郎 1922.12.1
200 竹内重利 1922.12.1
201 中里重次 1922.12.1
202 水谷千万吉 1922.12.1
203 宮川邦基 1922.12.1
204 山崎位 1922.12.1
205 大久保立 1922.12.1
206 山内四郎 1923.11.10
207 小林研蔵 1923.12.1
208 桑島省三 1923.12.1
209 金田秀太郎 1923.12.1
210 藤原英三郎 1923.12.1
211 古川鈊三郎 1923.12.1
212 吉川安平 1923.12.1
213 岩辺季貴 1923.12.1
214 岡崎貞伍 1923.12.1
215 増井敬次郎 1923.12.1
216 平野勇 1923.12.1
217 吉河為久蔵 1923.12.1
218 深水貞吉 1923.12.1
219 久野工 1923.12.1
220 野中季雄 1923.12.1
221 大角岑生 1924.12.1/1931.4.1
222 山本英輔 1924.12.1/1931.4.1
223 正木義太 1924.12.1
224 内田虎三郎 1924.12.1
225 大谷幸四郎 1924.12.1
226 田尻唯二 1924.12.1
227 松下東治郎 1924.12.1
228 松村菊勇 1924.12.1
229 池田岩三郎 1924.12.1
230 柏木正文 1924.12.1
231 斎藤真 1924.12.1
232 鈴木寛之助 1925.4.22
233 山梨勝之進 1925.12.1/1932.4.1
234 飯田延太郎 1925.12.1
235 白根熊三 1925.12.1
236 犬塚太郎 1925.12.1
237 小松直幹 1925.12.1
238 四竈孝輔 1925.12.1
239 鳥巣玉樹 1925.12.1
240 清水得一 1925.12.1
241 雨宮量七郎 1925.12.1
242 永安晋次郎 1925.12.1
243 鈴木圭二 1925.12.1
244 野田鶴雄 1925.12.1
245 水谷光太郎 1925.12.15
246 小林躋造 1926.12.1/1933.3.1
247 野村吉三郎 1926.12.1/1933.3.1
248 清河純一 1926.12.1
249 長沢直太郎 1926.12.1
250 山下巍八郎 1926.12.1
251 牧三良 1926.12.1
252 平賀譲 1926.12.1
253 伍堂卓雄 1926.12.1
254 武藤稲太郎 1926.12.1

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:44 編輯

89 加藤定吉
(1861.12.19-1927.9.5)
官位 海軍大将従二位勲一等功二級男爵
海兵10期
出身地 東京府
文久元年11月18日生
父 幕臣加藤泰吉の三男
明治12年(1879)7月19日 海軍兵学校入校
明治15年(1882)9月13日 龍驤乗組
明治16年(1883)10月15日 海軍兵学校学術課程卒業(10期)海軍少尉補
明治16年(1883)11月21日 龍驤乗組
明治17年(1884)10月10日 浅間砲術練習課程卒業
明治18年(1885)1月7日 海軍兵学校復帰
明治18年(1885)12月24日 海軍兵学校修学課程卒業
明治18年(1885)12月28日 待命
明治19年(1886)2月23日 長浦水雷営在勤
明治19年(1886)4月7日 海軍少尉任官
明治19年(1886)6月16日 迅鯨乗組
明治19年(1886)11月22日 高千穂分隊士
明治20年(1887)4月9日 比叡分隊長心得
明治20年(1887)6月27日 比叡水雷長心得 分隊長心得
明治22年(1889) 4月12日 比叡分隊長心得
明治22年(1889) 5月15日 佐世保鎮守府司令長官伝令使心得
明治22年(1889) 8月28日 海軍大尉昇進
明治22年(1889) 8月29日 佐世保鎮守府司令長官伝令使
明治24年(1891)7月3日 高雄分隊長
明治24年(1891)7月23日 高雄分隊長 砲術長
明治25年(1892)5月23日 高雄水雷長
明治28年(1895)3月13日 待命
明治26年(1893) 3月21日 博恭王殿下独国御留学中殿下附(独国出張)
明治28年(1895)10月28日 帰朝
明治28年(1895)10月29日 厳島水雷長
明治28年(1895)12月21日 常備艦隊参謀
明治30年(1897)8月27日 海軍大臣秘書官
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進
明治30年(1897)12月27日 海軍中佐昇進
明治31年(1898)1月28日 元帥副官(元帥海軍大将西郷従道附属)
明治31年(1898)12月3日 秋津洲副長
明治32年(1899)7月25日 笠置副長
明治32年(1899)12月25日 八雲回航委員 八雲副長(独国出張)
明治33年(1900)8月30日 帰着
明治34年(1901)4月15日 軍令部副官
明治34年(1901)4月23日 軍令部副官 元帥副官(元帥大将西郷従道附属)
明治35年(1902)7月18日 軍令部副官
明治35年(1902)10月6日 海軍大佐昇進
明治36年(1903)4月12日 秋津州艦長
明治36年(1903)10月12日 橋立艦長
明治38年(1905)1月7日 春日艦長
明治38年(1905)12月12日 出雲艦長
明治39年(1906)2月2日 海軍省人事局員
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治40年(1907)11月15日 鹿島艦長
明治41年(1908)4月2日 石見艦長
明治41年(1908)5月15日 舞鶴鎮守府参謀長
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進
明治43年(1910)4月9日 舞鶴海軍工廠長
明治44年(1911)3月11日 練習艦隊司令官
明治45年(1912)4月20日 佐世保海軍工廠長
大正元年(1912)12月1日 海軍中将昇進 横須賀海軍工廠長
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正2年(1913)11月28日 勲二等瑞宝章
大正2年(1913)12月1日 第二艦隊司令長官
大正4年(1915)1月30日 正四位
大正4年(1915)2月5日 海軍教育本部長 将官会議議員
大正4年(1915)11月7日 勲一等旭日大綬章 功二級金鵄勲章
大正5年(1916)7月14日 男爵叙爵
大正5年(1916)12月1日 呉鎮守府司令長官
大正7年(1918)3月11日 従三位
大正7年(1918)7月2日 海軍大将昇進
大正8年(1919)12月1日 軍事参議官
大正10年(1921)4月11日 正三位
大正11年(1922)12月10日 待命
大正12年(1923)3月31日 予備役編入
大正12年(1923)4月30日 従二位
大正14年(1925)2月14日 貴族院議員
大正15年(1926)11月18日 後備役編入
昭和2年(1927)9月5日 67歳で死去 勲一等旭日桐花大綬章
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:46 編輯

90 名和又八郎
(1864.1.30-1928.1.12)
官位 海軍大将従二位勲一等功四級
海兵10期
出身地 福井県
文久3年12月22日生
実父 小浜藩士武久久三の三男 養父 小浜藩士名和荘山
明治12年(1879)9月30日 海軍兵学校入校
明治15年(1882)9月15日 龍驤乗組
明治16年(1883)10月15日 海軍兵学校卒業(10期)海軍少尉補
明治16年(1883)11月21日 春日乗組
明治17年(1884)2月26日 扶桑乗組
明治18年(1885)12月28日 海軍兵学校通学
明治19年(1886)4月7日 海軍少尉任官
明治19年(1886)12月23日 海軍兵学校学術課程卒業
明治19年(1886)12月28日 葛城航海士
明治20年(1887)5月19日 筑波航海士
明治21年(1888)7月26日 海軍兵学校運用術教官心得 天龍分隊士
明治22年(1889)8月28日 海軍大尉昇進
明治22年(1889)8月29日 海軍兵学校運用術教官
明治23年(1890). 3月22日 筑波分隊長
明治24年(1891)1月19日 浪速分隊長
明治24年(1891)2月6日 海門分隊長
明治24年(1891)6月26日 海軍参謀部長伝令使
明治25年(1892)12月21日 佐世保鎮守府司令長官伝令使
明治26年(1893)5月20日 松島分隊長
明治28年(1895)11月18日 功五級金鵄勲章
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進 金剛分隊長
明治31年(1898)10月1日 海軍中佐昇進 金剛副長
明治32年(1899)6月17日 海軍省副官 海軍大臣秘書官
明治33年(1900)8月1日 初瀬副長 回航委員(英国出張)
明治34年(1901)4月15日 帰着
明治35年(1902)4月22日 舞鶴鎮守府参謀 望楼監督官 副官
明治36年(1903)9月26日 海軍大佐昇進 海軍省人事局第二課長
明治36年(1903)10月15日 海軍省人事局第一課長
明治36年(1903)11月10日 海軍省人事局員
明治39年(1906)2月2日 出雲艦長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功四級金鵄勲章
明治39年(1906)10月12日 厳島艦長
明治40年(1907)8月5日 呉海軍工廠艤装員
明治40年(1907)9月28日 生駒艦長
明治40年(1907)12月18日 軍令部参謀(第四班長)
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進
明治43年(1910)5月23日 呉鎮守府参謀長
明治45年(1912)4月20日 第三艦隊司令官
大正元年(1912)12月1日 海軍中将昇進
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正2年(1913)11月28日 勲二等瑞宝章
大正3年(1914)3月25日 将官会議議員
大正3年(1914)4月22日 海軍教育本部長 将官会議議員
大正4年(1915)2月5日 第二艦隊司令長官
大正4年(1915)3月1日 正四位
大正4年(1915)11月7日 勲一等瑞宝章
大正4年(1915)12月13日 舞鶴鎮守府司令長官
大正6年(1917)12月1日 横須賀鎮守府司令長官 将官会議議員
大正7年(1918)3月20日 従三位
大正7年(1918)7月2日 海軍大将昇進
大正9年(1920)8月24日 軍事参議官
大正9年(1920)11月1日 勲一等旭日大綬章
大正10年(1921)4月20日 正三位
大正11年(1922)12月10日 待命
大正12年(1923)3月31日 予備役編入
大正12年(1923)4月30日 従二位
昭和3年(1928)1月12日 65歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:48 編輯

91 山下源太郎
(1863.8.26-1931.2.18)
官位 海軍大将正二位勲一等功三級男爵
海兵10期
出身地 山形県
文久3年7月30日生
父 米沢藩士山下新左衛門の次男
明治12年(1879)9月30日 海軍兵学校入校
明治15年(1882)9月13日 龍驤乗組
明治16年(1883)10月15日 海軍兵学校学術課程卒業(10期)海軍少尉補
明治17年(1884)2月27日 浅間乗組(砲術練習)
明治18年(1885)1月7日 海軍兵学校通学
明治18年(1885)12月24日 海軍兵学校修学課程卒業
明治18年(1885)12月28日 待命
明治19年(1886)2月23日 長浦水雷営勤務
明治19年(1886)4月7日 海軍少尉任官
明治19年(1886)6月16日 迅鯨乗組
明治19年(1886)12月22日 扶桑分隊士
明治21年(1888)5月14日 海門分隊長心得
明治21年(1888)9月26日 愛宕分隊長心得
明治22年(1889)5月15日 高千穂分隊長心得
明治22年(1889)6月25日 愛宕分隊長心得 航海長心得
明治22年(1889)8月28日 海軍大尉昇進
明治22年(1889)8月29日 愛宕分隊長 航海長
明治22年(1889)9月7日 海軍兵学校砲術教官 生徒分隊長
明治23年(1890)10月20日 海軍兵学校砲術教官 生徒分隊長 監事
明治24年(1891)7月23日 比叡砲術長
明治25年(1892)7月12日 海門分隊長
明治26年(1893)6月1日 武蔵航海長
明治26年(1893)10月12日 横須賀鎮守府参謀
明治27年(1894)7月5日 横須賀鎮守府海岸望楼監督官
明治27年(1894)11月2日 金剛砲術長
明治28年(1895)7月25日 秋津洲砲術長
明治28年(1895)12月3日 秋津洲砲術長 分隊長
明治28年(1895)12月27日 秋津洲砲術長
明治29年(1896)4月1日 軍令部第二局員
明治29年(1896)5月18日 軍令部第二局員 陸軍大学校教官
明治29年(1896)10月26日 軍令部第二局員
明治29年(1896)10月28日 造兵監督官
明治29年(1896)10月31日 英国出張
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進
明治31年(1898)6月28日 海軍中佐昇進
明治31年(1898)12月27日 命帰朝
明治32年(1899)8月16日 和泉副長
明治32年(1899)12月25日 笠置副長
明治33年(1900)7月5日 笠置副長 天津駐在陸戦隊総指揮官
明治34年(1901)3月1日 待命
明治34年(1901)5月9日 軍令部第一局員
明治34年(1901)11月1日 功四級金鵄勲章
明治36年(1903)1月13日 香港出張
明治36年(1903)9月26日 海軍大佐昇進 軍令部出仕
明治36年(1903)12月28日 軍令部参謀(第一班長)
明治37年(1904)2月11日 軍令部参謀(第一班長)大本営参謀
明治38年(1905)12月20日 軍令部参謀(第一班長)
明治39年(1906)2月2日 磐手艦長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治39年(1906)11月22日 第一艦隊参謀長
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進
明治41年(1908)10月8日 連合艦隊参謀長兼第一艦隊参謀長
明治41年(1908)11月20日 第一艦隊参謀長
明治41年(1908)12月10日 佐世保鎮守府参謀長
明治42年(1909)3月4日 海軍艦政本部第一部長
明治42年(1909)7月19日 待命
明治42年(1909)12月1日 休職
明治43年(1910)3月23日 軍令部参謀(第一班長)
明治43年(1910)12月1日 海軍兵学校長
大正元年(1912)12月1日 海軍中将昇進
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正3年(1914)3月25日 軍令部次長 将官会議議員
大正3年(1914)11月30日 勲二等瑞宝章
大正4年(1915)8月10日 佐世保鎮守府司令長官
大正4年(1915)11月7日 勲一等旭日大綬章
大正4年(1915)12月20日 正四位
大正6年(1917)12月1日 第一艦隊司令長官
大正7年(1918)7月2日 海軍大将昇進
大正7年(1918)7月31日 従三位
大正7年(1918)9月1日 連合艦隊司令長官兼第一艦隊司令長官
大正7年(1918)10月15日 第一艦隊司令長官
大正8年(1919)6月1日 連合艦隊司令長官兼第一艦隊司令長官
大正8年(1919)10月28日 第一艦隊司令長官
大正8年(1919)12月1日 軍事参議官
大正9年(1920)12月1日 軍令部長 将官会議議員
大正10年(1921)8月20日 正三位
大正12年(1923)3月26日 議定官
大正14年(1925)4月15日 軍事参議官
大正15年(1926)9月15日 従二位
昭和3年(1928)5月10日 勲一等旭日桐花大綬章
昭和3年(1928)7月30日 後備役編入
昭和3年(1928)9月1日 正二位
昭和3年(1928)11月10日 男爵叙爵
昭和6年(1931)2月18日 69歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

92 村上格一
(1862.12.21-1927.11.15)
官位 海軍大将従二位勲一等功三級
海兵11期
出身地 佐賀県
文久2年11月1日生
父 佐賀藩士村上有竹の長男
明治13年(1880)9月10日 海軍兵学校入校
明治16年(1883)10月14日 筑波乗組
明治16年(1883)12月22日 海軍兵学校卒業(11期)海軍少尉補
明治19年(1886)7月13日 海軍少尉試補
明治19年(1886)9月1日 海軍少尉任官
明治19年(1886)9月6日 大和分隊士
明治19年(1886)11月22日 迅鯨乗組
明治21年(1888)4月9日 天龍分隊士
明治21年(1888)6月20日 高千穂分隊士
明治22年(1889)4月12日 海軍兵学校水雷術教官心得
明治22年(1889)8月28日 海軍大尉昇進
明治22年(1889)8月29日 海軍兵学校水雷術教官
明治22年(1889)11月19日 海軍兵学校水雷術教官 生徒分隊長
明治23年(1890)10月20日 海軍兵学校水雷術教官 生徒分隊長 監事
明治23年(1890)11月26日 常備艦隊長官伝令使
明治25年(1892)12月21日 迅鯨分隊長 教官
明治26年(1893)3月27日 吉野回航委員(英国出張)
明治26年(1893)6月7日 吉野水雷長
明治27年(1894)3月6日 帰着
明治28年(1895)3月1日 海軍大臣秘書官 大本営海軍大臣副官
明治28年(1895)11月18日 功五級金鵄勲章
明治30年(1897)6月26日 仏国留学
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進
明治31年(1898)10月1日 海軍中佐昇進
明治32年(1899)4月25日 仏国駐在
明治33年(1900)5月20日 命帰朝
明治33年(1900)9月1日 常備艦隊参謀
明治34年(1901)6月7日 横須賀鎮守府副官
明治35年(1902)6月5日 横須賀鎮守府参謀 望楼監督官副官
明治35年(1902)7月17日 横須賀鎮守府副官
明治35年(1902)11月1日 鎮遠副長
明治36年(1903)7月7日 千代田艦長
明治36年(1903)9月26日 海軍大佐昇進
明治38年(1905)1月12日 吾妻艦長
明治38年(1905)8月5日 海軍教育本部第一部長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治39年(1906)4月7日 海軍省副官
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進 海軍教育本部第一部長兼第二部長
明治42年(1909)7月19日 海軍艦政本部第一部長兼海軍教育本部第一部長兼第二部長
明治42年(1909)12月1日 海軍艦政本部第一部長
大正元年(1912)12月1日 海軍中将昇進 呉海軍工廠長
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正3年(1914)4月17日 待命
大正3年(1914)5月29日 海軍艦政本部長 将官会議議員
大正3年(1914)11月30日 勲二等瑞宝章
大正4年(1915)10月1日 海軍技術本部長 将官会議議員
大正4年(1915)11月7日 勲一等旭日大綬章
大正4年(1915)12月13日 第三艦隊司令長官
大正5年(1916)1月31日 正四位
大正6年(1917)4月6日 海軍教育本部長 将官会議議員
大正7年(1918)7月2日 海軍大将昇進
大正7年(1918)7月31日 従三位
大正8年(1919)12月1日 呉鎮守府司令長官
大正10年(1921)8月20日 正三位
大正11年(1922)7月27日 軍事参議官
大正13年(1924)1月7日 海軍大臣
大正13年(1924)6月11日 軍事参議官
大正13年(1924)12月10日 待命
大正13年(1924)12月16日 予備役編入
大正14年(1925)2月16日 従二位
昭和2年(1927)11月15日 66歳で死去 勲一等旭日桐花大綬章
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-9-19 15:38 編輯

93 小泉鑅太郎
(1858.3.16-1925.3.13)
官位 海軍中将正四位勲三等功四級
海兵8期
出身地 東京府
安政5年2月2日生
明治8年(1875)11月9日 海軍兵学校士官生徒
明治9年(1876)10月10日 海軍兵学校入校
明治13年(1880)9月15日 龍驤乗組
明治14年(1881)9月15日 海軍少尉補
明治14年(1881)10月15日 浅間乗組
明治14年(1881)11月19日 海軍兵学校卒業
明治16年(1883)2月23日 清輝乗組
明治18年(1885)6月20日 海軍少尉任官
明治18年(1885)7月23日 清輝分隊士
明治19年(1886)6月26日 富士山教官 分隊長心得
明治20年(1887)12月24日 海軍大尉昇進 富士山分隊長 教官
明治22年(1889)5月15日 海軍参謀部第一課員
明治25年(1892)5月30日 武蔵分隊長
明治27年(1894)6月5日 軍令部出仕
明治27年(1894)9月21日 松島分隊長
明治28年(1895)8月27日 鎮遠艤装委員
明治28年(1895)9月28日 厳島分隊長
明治28年(1895)11月18日 功五級金鵄勲章
明治29年(1896)4月1日 厳島分隊長 砲術長
明治29年(1896)11月2日 武蔵副長
明治30年(1897)4月16日 海軍少佐昇進 秋津洲副長
明治30年(1897)10月8日 佐世保鎮守府参謀 海岸望楼監督官
明治30年(1897)12月1日 海軍中佐昇進 佐世保鎮守府参謀
明治31年(1898)6月28日 海軍大臣官房人事課僚
明治33年(1900)3月14日 吾妻副長 回航委員(仏国出張)
明治33年(1900)10月29日 帰着
明治34年(1901)2月18日 敷島副長
明治34年(1901)8月30日 平遠艦長
明治35年(1902)6月5日 竹敷要港部参謀長
明治35年(1902)10月6日 海軍大佐昇進
明治38年(1905)12月12日 浅間艦長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功四級金鵄勲章
明治39年(1906)11月22日 鹿島艦長
明治40年(1907)11月15日 横須賀鎮守府参謀長
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進
明治43年(1910)7月16日 横須賀予備艦隊司令官
明治44年(1911)3月11日 舞鶴海軍工廠長
明治44年(1911)12月1日 馬公要港部司令官
大正元年(1912)12月1日 海軍中将昇進
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正2年(1913)4月14日 待命
大正2年(1913)12月1日 予備役編入
大正2年(1913)12月27日 正四位
大正7年(1918)2月2日 後備役編入
大正12年(1923)2月2日 退役
大正14年(1925)3月13日 68歳で死去

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:42 編輯

94 土屋保
(1859.4.17-1946.7.23)
官位 海軍中将正四位勲二等功四級
海兵9期 海大甲4期
出身地 静岡県
安政6年3月15日生
明治10年(1877)1月16日 海軍兵学校入校
明治14年(1881)10月13日 筑波乗組
明治15年(1882)11月10日 海軍少尉補 海軍兵学校卒業
明治15年(1882)11月30日 扶桑乗組
明治18年(1885)6月27日 横須賀屯営在勤
明治18年(1885)8月11日 海軍少尉任官
明治18年(1885)9月15日 英国差遣
明治18年(1885)11月20日 浪速分隊士
明治19年(1886)6月26日 帰着
明治19年(1886)12月22日 畝傍分隊士
明治19年(1886)12月28日 海軍兵学校通学
明治20年(1887)12月24日 海軍兵学校砲術教授心得
明治21年(1888)6月16日 海軍兵学校砲術教官心得 生徒分隊長心得
明治21年(1888)10月6日 海軍大尉昇進
明治21年(1888)10月8日 海軍兵学校砲術教官 生徒分隊長
明治22年(1889)9月7日 八重山分隊長
明治23年(1890)7月9日 赤城分隊長
明治23年(1890)9月11日 龍驤分隊長 教官
明治24年(1891)7月23日 海軍大学校甲号学生
明治25年(1892)8月25日 龍驤乗組
明治26年(1893)2月24日 待命
明治26年(1893)4月11日 松島砲術長
明治28年(1895)8月23日 松島砲術長 分隊長
明治28年(1895)9月28日 厳島砲術長
明治28年(1895)11月18日 功五級金鵄勲章
明治29年(1896)4月1日 軍令部第一局員
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進
明治30年(1897)12月27日 海軍中佐昇進 軍令部第二局員
明治31年(1898)5月23日 軍令部第二局員 海軍省軍務局軍事課僚
明治32年(1899)6月17日 海軍省軍務局軍事課僚
明治32年(1899)12月8日 待命
明治33年(1900)3月14日 海軍大臣官房人事課僚
明治33年(1900)5月20日 海軍省人事局第一課長心得 第二課長心得
明治35年(1902)10月6日 海軍大佐昇進 海軍省人事局第一課長 第二課長
明治36年(1903)9月26日 海軍省人事局第一課長
明治36年(1903)10月15日 須磨艦長
明治38年(1905)1月21日 厳島艦長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功四級金鵄勲章
明治39年(1906)10月12日 待命
明治39年(1906)11月22日 朝日艦長
明治40年(1907)9月28日 艦政本部第二部長
明治41年(1908)5月26日 佐世保鎮守府参謀長
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進
明治41年(1908)12月10日 海軍省人事局長
明治44年(1911)3月11日 横須賀予備艦隊司令官
明治44年(1911)5月26日 勲二等瑞宝章
明治44年(1911)12月1日 第一艦隊司令官
明治45年(1912)7月9日 大湊要港部司令官
大正元年(1912)12月1日 海軍中将昇進
大正元年(1912)12月28日 従四位
大正2年(1913)5月24日 待命
大正2年(1913)12月1日 予備役編入
大正2年(1913)12月27日 正四位
大正8年(1919)3月15日 後備役編入
大正13年(1924)3月15日 退役
昭和21年(1946)7月23日 88歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:36 編輯

95 沢鑑之丞
(1860.2.11-1947.5.21)
官位 海軍技術中将正四位勲三等功四級
出身地 東京府
安政7年1月20日生
父 海軍教官沢太郎左衛門の長男
明治6年(1873)11月23日 軍医予科生徒
明治9年(1876)5月4日 予科生徒依願免
明治9年(1876)6月19日 海軍兵学寮蒸気機関科生徒
明治14年(1881)7月16日 海軍機関士副
明治14年(1881)7月27日 扶桑乗組
明治15年(1882)6月7日 海軍機関士補
明治16年(1883)9月22日 海軍機関学校通学
明治17年(1884)7月4日 通学士官課程卒業
明治17年(1884)8月25日 筑紫乗組
明治18年(1885)1月16日 水雷局在勤
明治18年(1885)6月20日 海軍少機関士任官
明治19年(1886)2月25日 長浦水雷武庫在勤
明治19年(1886)3月17日 艦政局兵器課僚
明治19年(1886)11月11日 艦政局勤務
明治20年(1887)12月1日 艦政局兵器課僚心得
明治20年(1887)12月28日 海軍大技士昇進
明治22年(1889)3月9日 海軍省第二局第一課次長
明治23年(1890)6月19日 中央文庫掛
明治26年(1893)5月20日 海軍省軍務局第二課僚
明治27年(1894)12月23日 海軍少技監昇進
明治29年(1896)4月1日 海軍造兵少監改称
明治29年(1896)5月27日 海軍省軍務局第二課僚 臨時建築部員
明治30年(1897)4月1日 海軍省軍務局兵器課僚 臨時建築部員
明治30年(1897)12月1日 海軍造兵中監昇進
明治31年(1898)12月12日 臨時建築部員 海軍省軍務局兵器課僚
明治32年(1899)2月14日 呉海軍造兵廠製造科長
明治32年(1899)9月29日 海軍造兵大監昇進
明治33年(1900)2月21日 呉海軍造兵廠製造科長 造兵監督官(英国出張)
明治34年(1901)5月13日 造兵監督官
明治34年(1901)7月5日 命帰朝
明治35年(1902)5月24日 東京海軍造兵廠長
明治36年(1903)11月10日 海軍造兵廠長
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功四級金鵄勲章
明治39年(1906)11月24日 海軍造兵総監昇進
明治42年(1909)12月20日 従四位
大正元年(1912)12月1日 海軍造兵総監(高等官一等昇進)艦政本部出仕
大正2年(1913)1月25日 待命
大正2年(1913)7月25日 予備役編入
大正2年(1913)8月20日 正四位
大正8年(1919)9月23日 海軍造兵中将改称
大正11年(1922)1月20日 後備役編入
昭和2年(1927)1月20日 退役
昭和17年(1942)11月1日 海軍技術中将改称
昭和22年(1947)5月21日 88歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:38 編輯

96 川島令次郎
(1864.10.14-1947.11.22)
官位 海軍中将正三位勲一等功三級
海兵11期 海大甲4期
出身地 石川県
元治元年9月14日生
父 川島拓の長男
明治13年(1880)9月10日 海軍兵学校入校
明治16年(1883)10月14日 筑波乗組
明治17年(1884)12月22日 海軍少尉補 海軍兵学校卒業
明治18年(1885)1月10日 肇敏乗組
明治19年(1886)1月12日 筑波乗組
明治19年(1886)7月13日 海軍少尉試補
明治19年(1886)9月1日 海軍少尉任官
明治19年(1886)9月6日 大和分隊士
明治19年(1886)11月22日 迅鯨乗組
明治21年(1888)4月9日 高千穂分隊士
明治22年(1889)5月15日 高千穂分隊長心得
明治22年(1889)6月11日 愛宕分隊長心得 横須賀水雷隊艇長心得
明治22年(1889)8月28日 海軍大尉昇進
明治22年(1889)8月29日 愛宕分隊長 横須賀水雷隊艇長
明治23年(1890)5月13日 迅鯨分隊長 教官
明治24年(1891)7月23日 海軍大学校甲号学生
明治25年(1892)8月5日 龍驤乗組
明治26年(1893)2月24日 待命
明治26年(1893)3月13日 高千穂砲術長
明治26年(1893)12月2日 軍令部第二局員
明治27年(1894)1月13日 軍令部第二局員 陸軍大学校兵学教官
明治27年(1894)9月1日 侍従武官 陸軍大学校兵学教官
明治29年(1896)4月1日 侍従武官
明治29年(1896)10月24日 英国留学
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進
明治31年(1898)10月1日 海軍中佐昇進
明治32年(1899)2月27日 駐英国公使館附海軍武官
明治34年(1901)4月6日 命帰朝
明治34年(1901)10月8日 常備艦隊参謀
明治35年(1902)7月17日 富士副長
明治35年(1902)10月6日 朝日副長
明治36年(1903)7月7日 宮古艦長
明治36年(1903)9月26日 海軍大佐昇進 松島艦長
明治38年(1905)1月12日 磐手艦長
明治39年(1906)2月2日 軍令部参謀(第一班長)
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治40年(1907)10月21日 艦政本部第一部長
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進
明治42年(1909)3月4日 軍令部参謀(第一班長)
明治42年(1909)12月1日 海軍大学校長 将官会議議員
明治43年(1910)12月1日 第三艦隊司令官
明治45年(1912)4月20日 水路部長
大正2年(1913)1月7日 海軍中将昇進
大正2年(1913)2月20日 従四位
大正2年(1913)11月28日 勲二等瑞宝章
大正2年(1913)12月1日 待命
大正3年(1914)4月1日 旅順要港部司令官
大正4年(1915)11月7日 勲一等旭日大綬章
大正4年(1915)12月13日 将官会議議員
大正5年(1916)4月1日 待命
大正5年(1916)6月27日 予備役編入 東伏見宮別当
大正7年(1918)9月30日 正四位
大正11年(1922)10月20日 宮中顧問官 東伏見宮宮務監督
大正12年(1923)10月10日 従三位
大正13年(1924)9月14日 後備役編入
昭和4年(1929)9月14日 退役
昭和5年(1930)3月4日 東伏見宮別当
昭和7年(1932)10月15日 正三位
昭和8年(1933)6月21日 依願免
昭和22年(1947)11月22日 84歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

本帖最後由 jlb63716 於 2019-10-6 02:40 編輯

97 江頭安太郎
(1865.3.9-1913.1.23)
官位 海軍中将従四位勲二等功三級
海兵12期 海大甲5期優等
出身地 佐賀県
元治2年2月12日生
父 佐賀藩士江頭嘉蔵の次男
明治15年(1882)9月8日 海軍兵学校生徒
明治18年(1885)10月24日 筑波乗組
明治19年(1886)12月7日 海軍少尉候補生 海軍兵学校卒業 畝傍乗組
明治20年(1887)3月18日 浪速乗組
明治20年(1887)6月13日 筑波乗組
明治21年(1888)1月13日 海軍少尉任官
明治21年(1888)1月16日 葛城分隊士
明治22年(1889)5月15日 武蔵分隊長心得
明治22年(1889)5月29日 海軍兵学校運用術教官心得 天龍分隊士
明治22年(1889)8月2日 海軍大学校丙号学生
明治23年(1890)2月25日 浪速分隊長心得
明治23年(1890)11月26日 迅鯨乗組(水雷術練習)
明治24年(1891)7月23日 八重山分隊長心得
明治24年(1891)8月20日 比叡分隊長心得
明治24年(1891)12月14日 海軍大尉昇進 比叡分隊長
明治25年(1892)5月30日 海軍兵学校水雷術教官 監事
明治25年(1892)12月21日 海軍大学校甲号学生
明治26年(1893)12月19日 水雷術練習所学生
明治27年(1894)6月6日 住ノ江丸乗組(運送船監督)
明治27年(1894)7月23日 品川丸乗組(工作船監督)
明治27年(1894)12月5日 金剛航海長
明治28年(1895)3月9日 海軍省軍務局第一課僚
明治30年(1897)4月1日 海軍省軍務局軍事課僚
明治30年(1897)6月10日 高砂回航委員
明治30年(1897)6月23日 英国出張
明治30年(1897)12月1日 海軍少佐昇進
明治30年(1897)12月10日 高砂水雷長
明治31年(1898)9月1日 海軍大臣官房人事課僚
明治31年(1898)10月3日 海軍大臣官房人事課僚 海軍省軍務局軍事課僚
明治32年(1899)3月22日 海軍大学校選科学生
明治32年(1899)9月29日 海軍中佐昇進
明治33年(1900)6月14日 海軍省軍務局課員 海軍大学校教官
明治34年(1901)10月15日 出雲副長
明治35年(1902)6月5日 八雲副長
明治36年(1903)5月14日 待命
明治36年(1903)9月26日 海軍大佐昇進 教育本部第一部長
明治37年(1904)1月4日 教育本部第一部長 軍令部副官
明治37年(1904)1月21日 教育本部第一部長 軍令部参謀(第三班長)副官
明治38年(1905)8月5日 軍令部参謀(第三班長)副官
明治38年(1905)12月29日 軍令部参謀(第四班長)
明治39年(1906)4月1日 勲三等旭日中綬章 功三級金鵄勲章
明治40年(1907)12月18日 生駒艤装員長
明治41年(1908)3月24日 生駒艦長
明治41年(1908)8月28日 海軍少将昇進 旅順鎮守府参謀長
明治42年(1909)12月1日 佐世保鎮守府参謀長
明治44年(1911)3月11日 海軍省人事局長
明治45年(1912)4月20日 海軍省軍務局長 将官会議議員
大正2年(1913)1月7日 海軍中将昇進
大正2年(1913)1月10日 待命
大正2年(1913)1月22日 従四位 勲二等瑞宝章
大正2年(1913)1月23日 49歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

返回列表