免費論壇 繁體 | 簡體
Sclub交友聊天~加入聊天室當版主
分享
返回列表 發帖
1016 物部長鉾
(1892.12.26-1967.2.26)
官位 陸軍中将従四位勲二等功三級
陸士26期 陸大33期
出身地 秋田県
明治25年12月26日生
明治44年(1911)12月1日 士官候補生
大正元年(1912)12月1日 陸軍士官学校入校
大正3年(1914)5月28日 陸軍士官学校卒業(第26期)
大正3年(1914)12月25日 陸軍輜重兵少尉任官 輜重兵第2大隊附
大正7年(1918)7月29日 陸軍輜重兵中尉昇進
大正7年(1918)12月11日 陸軍大学校入校
大正10年(1921)11月28日 陸軍大学校卒業(第33期)
大正11年(1922)12月5日 陸軍運輸部本部附勤務
大正12年(1923)8月6日 陸軍輜重兵大尉昇進
大正13年(1924)3月15日 輜重兵第2大隊附
大正13年(1924)8月20日 陸軍運輸部員
大正15年(1926)3月11日 参謀本部員
昭和2年(1927)5月10日 兼陸軍獣医学校教官
昭和3年(1928)3月24日 第5師団参謀
昭和4年(1929)8月1日 陸軍輜重兵少佐昇進
昭和5年(1930)3月6日 輜重兵第14大隊附
昭和6年(1931)6月11日 陸軍技術本部附兼陸軍省軍務局課員
昭和6年(1931)9月25日 兼陸軍自動車学校研究部員
昭和8年(1933)8月1日 陸軍輜重兵中佐昇進 陸軍航空本部附兼陸軍省軍務局課員兼陸軍自動車学校研究部員
昭和9年(1934)8月1日 参謀本部員
昭和9年(1934)8月18日 兼陸軍大学校兵学教官
昭和12年(1937)8月2日 陸軍運輸部員
昭和12年(1937)10月15日 中支那碇泊場監部参謀
昭和12年(1937)11月1日 陸軍輜重兵大佐昇進
昭和13年(1938)2月18日 中支那派遣軍兵站参謀
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進 第11野戦輸送司令官
昭和16年(1941)10月15日 陸軍輜重兵学校長
昭和16年(1941)12月12日 勲二等瑞宝章
昭和17年(1942)7月9日 船舶参謀長
昭和18年(1943)2月3日 陸軍船舶練習部長
昭和18年(1943)8月25日 船舶兵団長
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和19年(1944)4月1日 輜重兵監兼大本営陸軍幕僚附
昭和19年(1944)7月8日 留守近衛第2師団長
昭和20年(1945)4月1日 第140師団長
昭和42年(1967)2月26日 76歳で死去

TOP

1017 諌山春樹
(1894.2.11-1990.6.12)
官位 陸軍中将従四位勲二等功四級
陸士27期優等 陸大36期
出身地 福岡県
明治27年2月11日生
父 官吏諫山虎鹿の二男
大正2年(1913)5月29日 陸軍中央幼年学校卒業
大正2年(1913)5月31日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期優等)
大正4年(1915)12月25日 陸軍歩兵少尉任官 歩兵第38連隊附
大正8年(1919)4月15日 陸軍歩兵中尉昇進
大正10年(1921)12月14日 陸軍大学校入校
大正13年(1924)11月29日 陸軍大学校卒業(第36期)
大正14年(1925)6月18日 歩兵第38連隊中隊長心得
大正14年(1925)8月7日 陸軍歩兵大尉昇進 歩兵第38連隊中隊長
大正14年(1925)12月2日 参謀本部附勤務
大正14年(1925)12月18日 歩兵第38連隊大隊副官
大正15年(1926)9月9日 歩兵第38連隊附
大正15年(1926)12月18日 参謀本部員
昭和2年(1927)7月26日 駐仏国大使館附武官輔佐官
昭和5年(1930)1月30日 参謀本部附
昭和5年(1930)3月20日 参謀本部員
昭和5年(1930)8月1日 陸軍歩兵少佐昇進
昭和9年(1934)8月1日 陸軍歩兵中佐昇進
昭和10年(1935)8月1日 歩兵第24連隊附
昭和11年(1936)8月1日 参謀本部庶務課員
昭和12年(1937)8月15日 参謀本部庶務課長代理
昭和12年(1937)11月1日 陸軍歩兵大佐昇進 参謀本部庶務課長
昭和12年(1937)11月20日 兼大本営副官兼管理部長
昭和14年(1939)3月9日 独立歩兵第11連隊長
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進 陸軍大学校附
昭和15年(1940)9月5日 東部軍参謀長
昭和16年(1941)6月30日 第25軍参謀長
昭和16年(1941)11月14日 第15軍参謀長
昭和17年(1942)9月8日 勲二等瑞宝章
昭和17年(1942)12月1日 第26歩兵団長
昭和18年(1943)3月18日 陸軍公主嶺学校教導団長兼同校幹事
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和19年(1944)3月22日 第14軍参謀長
昭和19年(1944)6月19日 台湾軍司令部附
昭和19年(1944)7月8日 台湾軍参謀長
昭和19年(1944)9月22日 第10方面軍参謀長
昭和20年(1945)2月1日 兼台湾軍管区参謀長
平成2年(1990)6月12日 97歳で死去
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

1018 綾部橘樹
(1894.4.18-1980.2.14)
官位 陸軍中将従四位勲二等功三級
陸士27期 陸大36期首席
出身地 大分県
明治27年4月18日生
父 農業矢野黙三郎の息子 陸軍少佐綾部伝一郎の養嗣子
大正2年(1913)5月29日 陸軍中央幼年学校卒業
大正2年(1913)5月31日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期)
大正4年(1915)12月25日 陸軍騎兵少尉任官 騎兵第12連隊附
大正7年(1918)8月5日 陸軍騎兵学校乙種学生
大正8年(1919)4月15日 陸軍騎兵中尉昇進
大正9年(1920)7月24日 陸軍騎兵学校乙種学生修了
大正10年(1921)12月14日 陸軍大学校入校
大正13年(1924)3月15日 陸軍騎兵大尉昇進 騎兵第12連隊附
大正13年(1924)11月29日 陸軍大学校卒業(第36期優等)
大正14年(1925)1月20日 騎兵第12連隊中隊長
大正14年(1925)12月2日 陸軍省軍務局附勤務
大正15年(1926)3月11日 騎兵第12連隊附
大正15年(1926)10月1日 陸軍兵器本廠附兼陸軍省軍務局課員
昭和3年(1928)2月25日 波蘭及蘇連駐在
昭和5年(1930)8月1日 陸軍騎兵少佐昇進
昭和6年(1931)8月1日 陸軍兵器本廠附兼陸軍省軍務局課員兼陸軍大学校兵学教官
昭和7年(1932)1月23日 兼陸軍恤兵部員
昭和8年(1933)11月1日 参謀本部員
昭和9年(1934)8月1日 陸軍騎兵中佐昇進
昭和9年(1934)12月10日 兼軍令部員
昭和10年(1935)8月1日 関東軍参謀(作戦主任)
昭和11年(1936)7月10日 勲三等旭日中綬章
昭和12年(1937)8月2日 陸軍騎兵大佐昇進
昭和12年(1937)8月10日 兼関東軍研究部長
昭和12年(1937)10月30日 参謀本部編制動員課長
昭和12年(1937)11月20日 兼大本営参謀
昭和14年(1939)3月9日 騎兵第25連隊長
昭和15年(1940)3月9日 第3軍参謀
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進 第3軍参謀副長
昭和15年(1940)10月9日 参謀本部附
昭和15年(1940)12月10日 独国出張(遣独視察団随員)
昭和16年(1941)4月1日 参謀本部第4部長
昭和16年(1941)7月7日 関東軍参謀副長
昭和16年(1941)9月13日 勲二等瑞宝章
昭和17年(1942)7月1日 第1方面軍参謀長
昭和17年(1942)12月7日 参謀本部第1部長
昭和18年(1943)10月15日 南方軍総参謀副長
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和19年(1944)3月22日 第7方面軍司令部附
昭和19年(1944)6月27日 第7方面軍参謀長
昭和21年(1946年)12月 復員
昭和55年(1980)2月14日 87歳で死去

TOP

1019 岡本清福
(1894.1.19-1945.8.15)
官位 陸軍中将正四位勲二等功三級
陸士27期 砲工高24期 陸大37期優等
出身地 石川県
明治27年1月19日生
大正2年(1913)5月29日 陸軍中央幼年学校卒業
大正2年(1913)5月31日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期)
大正4年(1915)12月25日 陸軍砲兵少尉任官 野砲兵第14連隊附
大正5年(1916)12月1日 陸軍砲工学校普通科学生
大正6年(1917)11月26日 陸軍砲工学校高等科学生
大正7年(1918)11月27日 陸軍砲工学校高等科卒業(第24期)
大正8年(1919)4月15日 陸軍砲兵中尉昇進
大正9年(1920)4月27日 陸軍野戦砲兵射撃学校教導大隊附兼同校教官
大正11年(1922)8月15日 陸軍野戦砲兵学校教導連隊大隊副官
大正11年(1922)12月14日 陸軍大学校入校
大正12年(1923)1月23日 近衛野砲兵連隊附
大正12年(1923)10月2日 近衛野砲兵連隊大隊副官
大正13年(1924)3月15日 陸軍砲兵大尉昇進
大正14年(1925)11月27日 陸軍大学校卒業(第37期優等)
大正15年(1926)1月13日 近衛野砲兵連隊中隊長
大正15年(1926)12月18日 参謀本部附勤務
昭和2年(1927)1月18日 近衛野砲兵連隊附
昭和2年(1927)12月16日 参謀本部員
昭和4年(1929)4月1日 独国駐在(軍事研究)
昭和5年(1930)8月1日 陸軍砲兵少佐昇進
昭和6年(1931)5月14日 駐独国大使館附武官輔佐官
昭和7年(1932)7月25日 野砲兵第3連隊附
昭和7年(1932)8月8日 野砲兵第3連隊大隊長
昭和8年(1933)8月1日 参謀本部員兼軍令部員
昭和9年(1934)8月1日 陸軍砲兵中佐昇進
昭和10年(1935)8月1日 参謀本部作戦課作戦班長兼軍令部員
昭和11年(1936)6月19日 陸軍省軍務局軍事課員
昭和11年(1936)8月1日 兼陸軍大学校兵学教官
昭和12年(1937)8月1日 支那駐屯軍作戦課長
昭和12年(1937)8月2日 陸軍砲兵大佐昇進
昭和12年(1937)8月30日 第2軍作戦課長
昭和14年(1939)1月6日 参謀本部附
昭和14年(1939)3月9日 野砲兵第4連隊長
昭和14年(1939)12月1日 駐独国大使館附武官
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進
昭和15年(1940)11月13日 参謀本部附
昭和16年(1941)4月1日 参謀本部第2部長
昭和17年(1942)8月17日 南方軍総参謀副長
昭和18年(1943)2月23日 参謀本部第4部長
昭和18年(1943)5月11日 大本営陸軍参謀(遣独伊連絡使節団長)
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和18年(1943)12月20日 勲二等瑞宝章
昭和19年(1944)3月16日 駐瑞士公使館附武官兼大本営陸軍部附
昭和20年(1945)8月15日 52歳で自決 正四位

TOP

1020 辰巳栄一
(1895.1.19-1988.2.17)
官位 陸軍中将従四位勲二等
陸士27期 陸大37期優等
出身地 佐賀県
明治28年1月19日生
父 商業辰巳兵三郎の二男
大正元年(1912)12月1日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期)
大正4年(1915)12月25日 陸軍歩兵少尉任官 歩兵第21連隊附
大正8年(1919)4月15日 陸軍歩兵中尉昇進
大正9年(1920)12月1日 陸軍歩兵学校乙種学生
大正10年(1921)3月28日 陸軍歩兵学校乙種学生修了
大正10年(1921)5月10日 独立守備歩兵第4大隊附
大正11年(1922)1月24日 陸軍歩兵学校教導連隊附
大正11年(1922)12月14日 陸軍大学校入校
大正12年(1923)1月23日 歩兵第21連隊附
大正14年(1925)8月7日 陸軍歩兵大尉昇進 歩兵第21連隊中隊長
大正14年(1925)11月27日 陸軍大学校卒業(第37期優等)
大正15年(1926)12月17日 教育総監部附勤務
昭和2年(1927)4月7日 歩兵第21連隊附
昭和2年(1927)12月16日 教育総監部課員
昭和5年(1930)1月15日 英国駐在(軍事研究)
昭和5年(1930)8月1日 陸軍歩兵少佐昇進
昭和6年(1931)1月9日 駐英国大使館附武官輔佐官
昭和8年(1933)1月10日 関東軍参謀
昭和8年(1933)2月14日 駐満洲国大使館附武官輔佐官兼勤
昭和9年(1934)3月5日 参謀本部員
昭和9年(1934)3月17日 兼陸軍大学校兵学教官
昭和9年(1934)8月1日 陸軍歩兵中佐昇進
昭和10年(1935)8月1日 第5師団参謀
昭和11年(1936)8月1日 駐英国大使館附武官兼陸軍技術本部英国駐在官兼陸軍航空本部英国駐在官
昭和12年(1937)11月1日 陸軍歩兵大佐昇進
昭和13年(1938)4月7日 参謀本部附
昭和13年(1938)7月15日 参謀本部欧米課長
昭和14年(1939)12月1日 駐英国大使館附武官
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進
昭和17年(1942)7月18日 引揚帰国
昭和17年(1942)9月30日 東部軍参謀長
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和20年(1945)1月25日 勲二等瑞宝章
昭和20年(1945)2月1日 第12方面軍参謀長兼東部軍管区参謀長
昭和20年(1945)3月1日 第3師団長
昭和21年(1946)5月 復員
昭和63年(1988)2月17日 94歳で死去

TOP

1021 原乙未生
(1895.6.12-1990.11.16)
官位 陸軍中将従四位
陸士27期優等 砲工高24期優等 東大機械
出身地 福岡県
明治28年6月12日生
父 陸軍大尉原亨の息子
大正2年(1913)5月29日 陸軍中央幼年学校卒業
大正2年(1913)5月31日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期優等)
大正4年(1915)12月25日 陸軍砲兵少尉任官 重砲兵第5連隊附
大正5年(1916)12月1日 陸軍砲工学校普通科学生
大正6年(1917)11月26日 陸軍砲工学校高等科学生
大正7年(1918)11月27日 陸軍砲工学校高等科卒業(第24期優等)陸軍砲工学校員外学生
大正8年(1919)4月15日 陸軍砲兵中尉昇進
大正9年(1920)2月2日 野戦重砲兵第5連隊大隊副官
大正11年(1922)3月31日 東京帝国大学工学部機械工学科卒業
大正11年(1922)5月26日 野戦重砲兵第5連隊附
大正12年(1923)3月17日 陸軍技術本部附
大正13年(1924)3月15日 陸軍砲兵大尉昇進
大正14年(1925)8月7日 兼陸軍砲工学校教官
昭和2年(1927)1月19日 免兼陸軍砲工学校教官
昭和3年(1928)5月10日 英国及独国駐在(軍事研究)
昭和5年(1930)8月1日 陸軍砲兵少佐昇進
昭和5年(1930)12月26日 陸軍技術本部員
昭和7年(1932)6月30日 兼陸軍造兵廠東京工廠員
昭和7年(1932)7月15日 兼陸軍歩兵学校研究部員
昭和9年(1934)8月1日 陸軍砲兵中佐昇進 陸軍技術本部員
昭和9年(1934)8月18日 参謀本部附兼勤
昭和9年(1934)9月20日 兼陸軍習志野学校研究部員
昭和9年(1934)12月10日 兼陸軍自動車学校研究部員兼陸軍科学研究所員
昭和11年(1936)12月28日 兼陸軍戦車学校研究部員
昭和12年(1937)8月2日 陸軍砲兵大佐昇進
昭和14年(1939)3月9日 陸軍歩兵大佐転科 戦車第8連隊長
昭和15年(1940)3月9日 陸軍技術本部附
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進 陸軍技術本部第5部長
昭和15年(1940)12月10日 独国出張(遣独視察団陸軍随員)
昭和16年(1941)6月15日 陸軍技術本部第4研究所長
昭和17年(1942)10月15日 兼相模陸軍造兵廠長
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和20年(1945)4月16日 軍需省軍需監理官兼軍需省軍需官(中国軍需監理部次長)陸軍航空本部御用掛
昭和20年(1945)6月10日 中国地方軍需監理局長官
平成2年(1990)11月16日 96歳で死去

TOP

1022 四手井綱正
(1895.1.27-1945.8.18)
官位 陸軍中将正四位勲二等
陸士27期 陸大34期
出身地 京都府
明治28年1月27日生
父 教員四手井彦四郎の長男
大正2年(1913)5月29日 陸軍中央幼年学校卒業
大正2年(1913)5月31日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期)
大正4年(1915)12月25日 陸軍騎兵少尉任官 騎兵第23連隊附
大正8年(1919)4月15日 陸軍騎兵中尉昇進
大正8年(1919)12月1日 陸軍大学校入校
大正11年(1922)11月29日 陸軍大学校卒業(第34期)
大正12年(1923)12月11日 陸軍騎兵学校教導隊附兼同校教官
大正13年(1924)3月15日 陸軍騎兵大尉昇進 陸軍騎兵学校教官
大正15年(1926)7月20日 独国駐在(軍事研究)
昭和4年(1929)3月4日 陸軍大学校附
昭和4年(1929)3月16日 陸軍大学校兵学教官
昭和5年(1930)8月1日 陸軍騎兵少佐昇進
昭和6年(1931)3月11日 兼参謀本部員
昭和6年(1931)8月1日 参謀本部員
昭和7年(1932)1月23日 兼陸軍恤兵部員
昭和7年(1932)8月8日 陸軍大学校兵学教官
昭和9年(1934)3月17日 兼参謀本部員
昭和9年(1934)8月1日 陸軍騎兵中佐昇進 参謀本部員
昭和9年(1934)8月18日 兼陸軍大学校兵学教官
昭和10年(1935)8月1日 侍従武官
昭和12年(1937)8月2日 陸軍騎兵大佐昇進
昭和14年(1939)3月9日 騎兵第23連隊長
昭和15年(1940)3月9日 陸軍大学校兵学教官
昭和15年(1940)7月6日 陸軍大学校研究部主事
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進
昭和15年(1940)12月2日 陸軍大学校幹事
昭和17年(1942)12月7日 第1方面軍参謀長
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和19年(1944)4月12日 勲二等瑞宝章
昭和19年(1944)10月16日 第94師団長
昭和20年(1945)5月23日 緬甸方面軍参謀長
昭和20年(1945)7月29日 関東軍総参謀副長
昭和20年(1945)8月18日 51歳台北で殉職 正四位
附件: 您需要登錄才可以下載或查看附件。沒有帳號?註冊

TOP

1023 山田国太郎
(1894.5.13-1984.6.13)
官位 陸軍中将従四位勲二等功四級
陸士27期優等 陸大40期優等
出身地 愛知県
明治27年5月13日生
大正2年(1913)5月29日 陸軍中央幼年学校卒業
大正2年(1913)5月31日 士官候補生
大正4年(1915)5月25日 陸軍士官学校卒業(第27期優等)
大正4年(1915)12月25日 陸軍歩兵少尉任官 歩兵第35連隊附
大正8年(1919)4月15日 陸軍歩兵中尉昇進
大正11年(1922)4月1日 陸軍士官学校予科生徒隊附
大正14年(1925)8月7日 陸軍歩兵大尉昇進 歩兵第6連隊中隊長
大正14年(1925)12月26日 陸軍大学校入校
大正15年(1926)1月15日 歩兵第6連隊附
昭和3年(1928)3月24日 歩兵第6連隊大隊副官
昭和3年(1928)12月12日 陸軍大学校卒業(第40期優等)
昭和4年(1929)3月16日 歩兵第6連隊中隊長
昭和4年(1929)12月10日 陸軍省軍務局附勤務
昭和5年(1930)3月6日 歩兵第6連隊大隊副官
昭和5年(1930)8月1日 陸軍歩兵少佐昇進 陸軍兵器本廠附兼陸軍省軍務局課員
昭和6年(1931)4月10日 仏国駐在(軍事研究)
昭和9年(1934)8月1日 陸軍歩兵中佐昇進
昭和9年(1934)10月10日 陸軍大学校兵学教官
昭和9年(1934)12月24日 兼陸軍大学校研究部主事
昭和12年(1937)8月2日 陸軍歩兵大佐昇進
昭和12年(1937)8月30日 第2軍情報課長
昭和13年(1938)3月1日 陸軍省兵務局兵務課長
昭和14年(1939)1月16日 陸軍省兵務局防衛課長
昭和14年(1939)4月21日 戦車第5大隊長
昭和14年(1939)7月23日 公主嶺陸軍戦車学校教導隊長
昭和15年(1940)3月9日 陸軍公主嶺学校幹事(~昭和16年3月1日)
昭和15年(1940)8月1日 陸軍少将昇進
昭和16年(1941)4月10日 陸軍機甲本部附
昭和16年(1941)12月5日 第1戦車団長
昭和17年(1942)4月1日 戦車第2旅団長(~昭和18年1月19日)
昭和18年(1943)1月21日 泰国駐屯軍参謀長
昭和18年(1943)2月8日 兼駐泰国大使館附武官
昭和18年(1943)10月29日 陸軍中将昇進
昭和18年(1943)12月1日 従四位
昭和18年(1943)12月20日 勲二等瑞宝章
昭和19年(1944)11月22日 第48師団長
昭和21年(1946)6月6日 復員
昭和59年(1984)6月13日 91歳で死去

TOP

返回列表